令和2年度より小学校でプログラミングが必修化。 情報工学科 河並研究室が産学共同で教材開発等開始。 石川発「未来のトップクリエイター」誕生を目指す。

投稿日:

令和2年度より小学校でプログラミングが必修化することに向けて、金沢工業大学工学部情報工学科 河並 崇准教授の研究室(専門 組込みシステム、IoT)と合同会社DMM.com(東京都港区)、一般社団法人FAP(石川県金沢市)の3者は、このたびSTEAM教育とプログラミングに関する教材開発について共同研究を始めることになりました(令和元年5月1日より)。