航空宇宙業界の未来に向けたイノベーションにフォーカス!世界最大級の航空宇宙業界国際見本市「第53回パリ・エアショー」が6月17日~23日に開催されます!

投稿日:

パリ・エアショーは、出展社数・来場者数ともに世界最大の規模を誇る航空宇宙業界の国際見本市で、2年に1度パリで開催されています。フランス航空宇宙工業会(GIFAS)の100%子会社であるSIAEが主催し、1909年に創設された見本市で、数多くの戦闘機や新しい旅客機のデモンストレーション飛行が行われるなど、ダイナミックな見本市としても知られています。またパリ・エアショーは、フランスにおける航空業界の発展を牽引するのみならず、多くの国際協力プロジェクトを促進しており、日本企業からも毎回多数の出展社や来場者が参加しています。前回展となる2017年展では、フランス国内外から2,381社が参加・142,000人の業界関係者が来場し、マクロン仏大統領も訪れました。マクロン仏大統領は、仏政府の要請を受け実機として初めて海外航空ショーで出展された海上自衛隊の固定翼哨戒機P1も見学、その機体を称えました。