地域活性系VTuber「木乃華サクヤ」6月18日1周年記念配信で3Dを初お披露目! 「Jam9」制作のサクヤオリジナル楽曲も6月18日に初披露。

株式会社静岡新聞社(代表取締役社長:大須賀紳晃)、静岡放送株式会社(代表取締役社長:榛葉英二)とユニバースプロダクション(代表:古田拓也)は、株式会社パルコが運営する購入型クラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」により静岡県の魅力を発信する地域活性系VTuber「木乃華(このはな)サクヤ」の3D化を実現するクラウドファンディングを実施。「富士山の日」2月23日にスタートして以来 多くの皆様のご協力を頂きました。当初の目標額39万8221円はわずか1分で達成し、約3か月間で303万6528円のご支援をいただきました。心より御礼申し上げます。これにより当初の目標だった3D化実現に加えて、静岡の要素を取り入れたサクヤオリジナル楽曲のMV(ミュージックビデオ)制作もできる事になりました。楽曲制作はSBSラジオにもレギュラー出演中、有名アーティストにも数多くの楽曲提供をしている浜松市在住Jam9。3Dの木乃華サクヤとオリジナル楽曲は、6月18日21時からの「1周年記念配信」での初披露となります。これからも夢である静岡県の観光大使を目指して一歩一歩前進して参ります!

■Jam9
2003年3月、Giz’Mo・イシノユウキ兄弟とDJ MOCKYが出会い静岡県浜松市にて結成。浜松市在住のまま2010年シングル「家族」でメジャーデビュー。SBSラジオでは『Jam9 MUSIC SCHOOL』を担当し、2015年には日本レコード大賞 優秀作品賞も受賞している。

Giz’Moさんからのメッセージ
「この度、木乃華サクヤさん楽曲制作のご相談を頂きました。SBSラジオで音楽番組を担当している 私たちへの信頼にお応えすべく、全力を尽くしたいと考えております。完成したらぜひ聴いてくださいね!」

■  初配信の見どころ
①3Dモデルは「株式会社ユピテルプラス」が制作。細部までこだわりぬいてモデリングしていただきました。

②3D動画は「OptTracker」を12台使用した41点トラッキングで撮影。動きを細かく、リアルに再現することができます。例えば、通常のトラッキングでは難しい、くるっと回る動きの再現も可能となります。

③Jam9制作のオリジナルソングの作詞は木乃華サクヤも参加。木乃華サクヤの気持ちや想い、静岡らしさを詰め込んだ歌詞となっております。

■3Dでの今後の展開予定
クラファンの返礼品になっている静岡オンラインツアー(7月16日開催)でも木乃華サクヤの3D化した姿をご覧頂けます。3D化によって、より一層効果的に静岡県内のお店や名所をPRして参ります。

■「木乃華サクヤ」とは
木乃華サクヤは、「自分を通じて大好きな『静岡県』の魅力を伝え『行ってみたい!』と思ってもらいたい。」
活動を通して皆さんに笑顔をお届けすべく、2021年6月にデビュー。
静岡放送の朝のラジオ番組『牧野克彦のIPPO(いっぽ)』から企画・誕生し、新聞社を含むマスメディアグループとしては日本初の公認VTuberとして活動。

●「木乃華サクヤ」公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCSWkUurjlKM39CnS1hnfE_Q
●「木乃華サクヤ」公式Twitter
https://twitter.com/konohanyasakuya

[キャラクターデザイン・イラストは大人気イラストレーターnecömi先生!]
●necömi先生公式サイト https://necomiinfo.tumblr.com/
●necömi先生公式Twitter https://twitter.com/necomi_info

BUZZ CURATION

Posted by 管理