街中にフラワーアートで装飾された驚きあふれるホテルインディゴの客室空間が出現

ホテルインディゴが、箱根強羅に続き、軽井沢、犬山有楽苑の開業を祝して「STORIES FOR THE CURIOUS – 検索ではたどりつけないストーリー」キャンペーンを展開。
5/21(土)・22(日)は代官山T-SITEでニコライ バーグマン フラワーズ & デザインとイベントを実施。

IHGホテルズ&リゾーツ(本社:英国、日本:東京都港区、日本国内運営会社、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社、CEO:アビジェイ・サンディリア)は、ホテルインディゴが2020年1月に日本初上陸を果たした箱根強羅に続き、本年2月の軽井沢と3月の犬山有楽苑の開業を祝し、「STORIES FOR THE CURIOUS-検索ではたどりつけないストーリー」キャンペーンを実施します。

5月21日(土)、22日(日)には、代官山T-SITEにてニコライ バーグマン フラワーズ & デザインがフラワーアートを施したホテルインディゴの客室を展示します。箱根強羅、軽井沢、犬山有楽苑それぞれのホテルインディゴがあふれる世界観に、各ホテルと地域周辺(ネイバーフッド)のストーリーから着想を得たフラワーアレンジで彩られたアート空間が街中に出現し、驚きの体験を通して、ホテルインディゴのインスピレーションを感じていただけます。客室とフラワーデザインが調和するアート空間をお楽しみいただきながら、ローカルを知り尽くした3ホテルの旅のストーリーテラー「ネイバーフッドホスト」が、自ら見て、知って、体験したネイバーフッドの魅力を、イベントに訪れる方に直接お伝えし、これまで知られることのなかった、その街の本物を感じる体験へと導くお手伝いをします。

5月22日(日)17時のイベント最終時間には、SDGsに配慮し、展示で使用された花を希望者に配布予定です。

代官山T-SITEでのイベントに先立ち、5月16日(月)から2週間にわたって展開される「旅」がテーマの代官山 蔦屋書店内フェアでは、蔦屋の本のコンシェルジュが厳選した箱根強羅、軽井沢、犬山の各地にちなんだ本を展示します。多彩なアングルから選び抜かれた本を介して旅への願望を喚起し、探求心を高める機会を創出します。

現在、世界で133軒を展開しているライフスタイル・ブティックホテル「ホテルインディゴ」は、その街の個性と地域ならではの歴史やカルチャーの魅力を、ホテルのデザイン、アートワーク、サービス、体験など細部にわたり取り入れ、一人一人の好奇心をくすぐる特別な「ネイバーフッドストーリー」を提供しています。

【キャンペーン概要】
テーマ:「STORIES FOR THE CURIOUS 検索ではたどりつけないストーリー」

1. 代官山 蔦屋書店 書店内フェア
■日時:2022年5月16日(月)~ 5月29日(日)9時-22時
■場所:代官山 蔦屋書店 3号館旅行フロア1階エレベーター前 平台スペース
■住所:〒150-0033 渋谷区猿楽町17-5
■概要:ホテルインディゴ3ホテルと各地域のネイバーフッドストーリーに関する本をご紹介。

2. 代官山T-SITE 屋外展示
■日時:2022年5月21日(土)11時-17時、5月22日(日) 10時-17時
■場所:代官山T-SITEメインストリート
■住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15
■概要:ニコライ バーグマン フラワーズ & デザインがフラワーアートを施し、ホテルインディゴ3ホテルの象徴的な要素を表現した花とホテルインディゴの客室が融合した空間を展示。SDGsに配慮し、展示で使用された花は希望者に配布予定(5月22日17時予定)

本キャンペーンのウェブサイトはこちらをご覧ください。
https://www.anaihghotels.co.jp/plan/hotel-indigo-japan/

BUZZ CURATION

Posted by 管理