ニフティ、GIGAスクール構想の活用として、オンラインでの情報モラル出前授業を実現~2021年度の新宿区公立小学校向け出前授業を全校オンラインにて実施~

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野島 亮司、以下当社)では、今年度、新宿区の公立小学校全29校に向けて、オンラインによる情報モラル出前授業を実施しました。

当社では、子どもの安心・安全なインターネット利用を支援するため、当社の本社がある新宿区の公立小学校を対象に、当社社員が講師となり情報モラル授業を展開しています。
今年度は、新宿区の公立小学校において、文部科学省のGIGAスクール構想加速により1人1台の端末環境が整備されたことを踏まえ、各学校に協力いただき、全29校の授業をオンラインにて実現しました。

先生方からは、今回初めての取り組みとなったオンラインでの出前授業に関して「スムーズに行うことができた」といった感想をもらいました。「講師と児童とのやり取りがもう少し多いとよい」「児童のタブレット操作に個人差があるので作業時間に余裕がほしい」などの指摘もあり、今後のオンライン授業における改善を検討していきます。

また、情報モラルに関連する子どもたちへの懸念としては、「LINEでの仲間はずれやいじめなどのコミュニケーショントラブル」「オンラインゲーム上でのトラブル」「ネット上への写真掲載など個人情報に関するトラブル」「使いすぎや依存などによる心身の不調」などを心配する意見が先生方から上がっていました。

今年度の授業から、「キッズ@nifty」のサイトコンテンツを利用し、「わが家のインターネットルール」(※注1)の作成を始めました。授業時に児童がタブレットを使用した対応については、「オンラインでのルール作りは新しい試みでとてもよい」といった声がありました。子どもたちは授業で、「直接知らない人とはインターネットでやり取りをしない」「自分がインターネットで何をしているか家族に話す」などのオリジナルルールを作成していました。

当社では、2022年度もオンラインによる情報モラル出前授業実施を展開していく予定です。
今後も、子どもたちの安心・安全なインターネットの利用を支援するための若年層向けの取り組みに注力していきます。

注1)「キッズ@nifty」インターネットのルールとマナー「つくろう!わが家のインターネットルール」
https://kids.nifty.com/internet/rule/

BUZZ CURATION

Posted by 管理