倉木麻衣3年ぶりとなるシンフォニック・コンサート初夏の輝きの中、3都市で開催決定

ビルボードジャパン(株式会社阪神コンテンツリンク〔阪急阪神ホールディングスグループ〕本社:大阪市福島区、代表取締役:清水 奨)は、倉木麻衣のオーケストラ公演「billboard classics Mai Kuraki Premium Symphonic Concert 2022」の開催を決定した。

初夏の輝きに溢れる光の季節に、倉木麻衣とフルオーケストラの共演がいよいよ実現する。3年ぶりとなる待望のシンフォニック・コンサートでは、さらに舞台を広げ東京に加え、初の開催となる京都と愛知での公演も決定し、各地のオーケストラとの新しい出会いも予感させる。

倉木麻衣シンフォニック・コンサートの初回公演から音楽監督としてオーケストラアレンジ・指揮を担当してきた藤原いくろうが、かけがえのない名曲群に管弦楽の新鮮な息吹を吹き込み、多彩なる響きに包まれた新たな音のページが開かれる。倉木麻衣本人のブログにて“過酷な環境の中で闘って生きている子供たちに向けて希望を失くさずに生きていてほしい”という切実な願いを歌にした「冷たい海」の演奏も予告されており、今の時代だからこそ彼女が伝えたい明日への希望が込められたツアーになりそうだ。

3月8日の国際女性デーに合わせ開催された『国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs』で個人部門賞を受賞し、「自分にできることで輝ける女性の皆さんへのエールを送りたい。」と話し、今後の継続した活動を誓った倉木麻衣。1999年のデビュー以来、いつも変わらぬ愛を歌い紡ぎ、明日への希望の灯をともし続ける歌姫の、祈りにも似た至上の歌声が今、オーケストラの翼をまとい、新時代へ向けて羽ばたいていく。

◎公演情報
billboard classics Mai Kuraki Premium Symphonic Concert 2022
【東京】2022年6月19日(日)OPEN 16:00 / START 17:00 東京国際フォーラム ホールA
【名古屋】2022年6月24日(金)OPEN 17:30 / START 18:30 愛知県芸術劇場大ホール
【京都】2022年7月1日(金)OPEN 17:30 / START 18:30 ロームシアター京都 メインホール

ソリスト:倉木麻衣
音楽監督・指揮:藤原いくろう
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団(東京)、セントラル愛知交響楽団(名古屋)、京都フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ(京都)

チケット:9,800円(全席指定・税込)
※特製プログラム付き
※未就学児入場不可

チケット販売スケジュール
・倉木麻衣オフィシャルFC「Mai-K.net」会員先行(抽選):3月8日(火)12:00~3月27日(日)23:59
・ビルボードライブ会員「Club BBL」会員先行(抽選):3月28日(月)15:00~4月3日(日)23:59
・ローソンチケット先行(抽選):3月28日(月)15:00~4月3日(日)23:59
・一般発売:5月14日(土)10:00~

公演公式サイト: https://billboard-cc.com/classics/maikuraki2022/

※収容率は政府の方針、感染状況等により判断いたします。なお収容率100%で実施する場合、前後左右を空けずにお座りいただくことになりますので予めご了承ください。
※チケット購入の際は必ず、下記ページに掲載している注意事項をご確認の上、チケットをお求め下さい。
<お客様へのお願いと感染予防対策について: https://billboard-cc.com/classics/200924notice/

主催・企画制作:ビルボードジャパン(阪神コンテンツリンク)
後援:米国ビルボード

BUZZ CURATION

Posted by 管理