地域活性系VTuber「木乃華サクヤ」夢は静岡県の観光大使!? 静岡県内の名所でリアル&バーチャルLIVE実現を目指し「VTuber3D化応援 クラウドファンディング」

株式会社静岡新聞社(代表取締役社長:大須賀紳晃)、静岡放送株式会社(代表取締役社長:榛葉英二)とユニバースプロダクション(代表:古田拓也)は、株式会社パルコが運営する購入型クラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」により、静岡県の魅力を発信する地域活性系VTuber「木乃華(このはな)サクヤ」の3D化を実現するクラウドファンディングプロジェクトを開始します。スタートは「富士山の日」である2022年2月23日(水・祝)。VTuber「木乃華サクヤ」の3D化実現により、静岡県内の名所でリアル&バーチャルLIVEを実現し、静岡県の観光大使を目指します。

VTuberD化応援プロジェクト」実施背景
地域活性系VTuber「木乃華サクヤ」は、静岡新聞社・静岡放送公認として、静岡県内の魅力発信をテーマに、YouTubeでの発信や静岡県内企業とのコラボレーション商品開発・販売等を行っております。
現在YouTubeでの発信は「Live2D(※1)」で行っており、平面的な動画作りに終始しております。
自身を正面から映し出す映像のみになり、せっかくいい素材を撮っても生かしきれず、動画がお蔵入りになることもございました。
そこで今回、3Dで配信できる環境を整えることをクラウドファンディングで実現したいと考えております。3D化(※2)を行うことで、静岡県内の名所でリアル&バーチャルLIVEも可能となります。
また、クラウドファンディングを実施することで、まだVTuberや「木乃華サクヤ」を知らない方々にも認知していただき、自身の夢である「398万人の友達を作りたい」「国民全員県民化計画(国民の皆様が自身を知って静岡に興味を持ってくださるということ)」も期待しています。

※1
正面を向いた映像方式。ある程度左右に顔を動かすことはできるが、横や斜め、後ろ姿を映すことができないので平面的になってしまう。
※2
360°立体的に映像を映し出せる方式。立体的に動くというのが最大の特徴で、動作、表情、仕草を人間に近い動きにすることが可能。

クラウドファンディング概要
●プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/554836
●募集期間:2022年2月23日(水祝)0時00分~5月13日(金)23時59分
●目標金額:398,221円
「サクヤ(398)、2礼2拍手1礼」に掛け、目標金額達成に向けた想いを込めております。

 《クラウドファンディング限定のリターン一例》
●2022年6月にYouTubeにて配信予定のお披露目動画の終わりのクレジットにてお名前記載
●木乃華サクヤ3Dモデルの壁紙(PNGデータ)
●複製サイン入りブロマイド necǒmi先生(※3)Ver.と100トン先生(※4)Ver.
●木乃華サクヤと通話できる権利
●オリジナルグッズ(マグカップ、クリアファイル、アクリルキーホルダー、等)
※3 木乃華サクヤのデザインを担当。 https://necomiinfo.tumblr.com/
※4 メンバーシップ等でイラストを担当。 https://twitter.com/100ton250

「木乃華サクヤ」とは
木乃華サクヤは、「自分を通じて大好きな「静岡県」の魅力を伝え「行ってみたい!」と思ってもらいたい。」
活動を通して皆さんに笑顔をお届けすべく、2021年6月にデビュー。
静岡新聞社・静岡放送の朝のラジオ番組『IPPO(いっぽ)』から企画・誕生し、新聞社を含むマスメディアグループとしては日本初の公認VTuberとして活動。

●「木乃華サクヤ」公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCSWkUurjlKM39CnS1hnfE_Q
●「木乃華サクヤ」公式Twitter
https://twitter.com/konohanyasakuya

BUZZ CURATION

Posted by 管理