あなたの相棒は絵本から飛び出したネコ!? 謎を解き、一緒に大泥棒を捕まえよう! らんぷ堂謎解きシリーズ『消えた大泥棒と絵本の謎』

合同会社TOKYO MYSTERY CIRCUS(所在地:東京都新宿区、代表社員:加藤隆生)が運営する、世界初・国内最大となる"謎"のテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス)」は、2022年1月27日(木)より、らんぷ堂謎解きシリーズの最新作『消えた大泥棒と絵本の謎』を開催することを発表いたします。

【らんぷ堂公式サイト】 https://mysterycircus.jp/lampdou/

らんぷ堂謎解きシリーズは、SCRAPがプロデュースする書店「らんぷ堂」の営業中に、その店内にて遊んでいただけるリアル脱出ゲームです。「らんぷ堂」の受付でキットを手に入れたらゲームスタート。キットを開き、謎を解き明かすことで物語が進みます。本作『消えた大泥棒と絵本の謎』では、絵本から飛び出したキャラクター、三毛猫警察官のミッケとともに、同じく現実世界に飛び出したねずみの大泥棒のジロきちを、謎を解いて追いかけます。かわいいキャラクターたちとともに、おかしな本や仕掛けだらけの本棚などが並ぶ現実世界と、彼らの絵本の世界とを行き来しながら、謎解き大冒険をお楽しみください。

なお、本イベントの中で出会った本は、実際に購入可能です。気になった本があったらぜひレジにお声がけください。

特定の商品を求めて利用するネットショップでは、なかなか知らなかった作品たちに出会うことができません。ふらりと立ち寄ることで、そしてここで開催されるイベントに参加することで、みなさまが新たな“物語体験”と出会える場所にしたい。そんな思いを込め、SCRAPが自信をもってお届けする「謎専門書店 らんぷ堂」とそこでの新たな体験に、どうぞご期待ください。

  • らんぷ堂謎解きシリーズ『消えた大泥棒と絵本の謎』概要

■ストーリー:
新しい本との出会いを求めて、謎専門書店「らんぷ堂」を訪れたあなた。さまざまな本が所狭しと並ぶ店内を歩いていると、ある1冊の絵本から声が聞こえてくる。不思議に思ったあなたは、声のする本を恐る恐る開く。すると…

「や〜〜〜っと外に出られた!!」

中から飛び出してきたのは、絵本に描かれていた主人公のネコ!? 生き物のように動くネコは、驚くあなたをよそにしゃべりだす。

「はじめまして、ぼくはミッケ! …ってゆっくり話している場合じゃない! ぼくたちの絵本からあの天下の大どろぼう『ジロきち』が逃げ出しちゃったんだ! ジロきちをこのままにしていたら…」

「キャーーーーー!! 誰!? ここの本にイタズラをしたのは!」

「この世界も大変なことになっちゃう! お願い、ぼくと一緒にジロきちを捕まえるのを手伝って!」

そう言ったミッケは、あなたの手の中へとおさまった。どうやら一緒に連れ歩いてくれということらしい。
こうして相棒となったミッケと共に、本と現実世界にまたがる大冒険が始まるのだった。

■開催日程:2022年1月27日(木)~
■会場:東京ミステリーサーカス2F「謎専門書店 らんぷ堂」
■料金:前売 2,100円/当日 2,400円
■チケット販売スケジュール:
少年探偵SCRAP団(FC)先行 2022年1月10日(月祝)19:00~1月14日(金)23:59
一般 2022年1月15日(土)12:00~
■公式サイト:https://mysterycircus.jp/lampdou/
■主催:東京ミステリーサーカス
■企画制作:SCRAP

BUZZ CURATION

Posted by 管理