オダギリジョーさんと窪塚洋介さんが俳優人生史上初の共演!WINTICKET新CM「8時半だよ。競輪集合。」他 7パターンを一挙公開 | ミッドナイトを楽しむ二人の姿を描く連作CM

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の子会社で競輪・オートレースなど公営競技のインターネット投票サービスを提供する株式会社WinTicket(読み:ウィンチケット)は、俳優のオダギリジョーさんと窪塚洋介さんを起用した新CM7パターン(TVCM3パターン、WEBCM4パターン)を2021年12月15日(水)より公開いたします。

  • WINTICKET新CMについて

今回の新CMのテーマは「8時半だよ。競輪集合。」。毎日夜8時半から開催しているミッドナイト競輪をモチーフに、いろいろな場所でいろいろな楽しみ方ができる新たな夜のエンターテイメントとして提案します。出演するオダギリさんと窪塚さんは、これまでCMのみならずドラマ・映画作品においても共演経験がなく、今回のCMが俳優人生初の共演となります。
2日間の撮影を通じて制作したのは、 TVCM3パターン、WEBCM4パターンの計7パターンの連作CM。TVCMは、お二人の高架下での出会いを描く「8時半だよ。競輪集合。」篇、居酒屋に長居して店主に怒られる「11時半までだよ。競輪集合。」篇、二人が競輪ポーズで絶叫する「ポーズ」篇。WEBCMは、センスがあるかないかで食い違う「センス」篇、息ぴったりの会話を繰り広げる「1,000pt」篇、窪塚さんが意外な一面を見せる「AI予想」篇、窪塚さんが牛丼屋の店員に絡む「チャージ」篇となります。いずれのパターンも、初共演とは思えぬ息の合ったお二人の演技と、自然な空気感が見どころです。

ストーリー:「街が眠りだす頃」「俺たちの時間が、動きだす」というナレーションをバックに、人混みの中を颯爽と歩く二人。高架下で出会うと、オダギリさんの「8時半だよ。」に、窪塚さんが「競輪集合。」と答えます。

ストーリー:居酒屋に残った二人に店主が閉店を告げると、窪塚さんが「おやっさん、まだ終わってねえよ」、オダギリさんが「競輪は、毎晩11時半まで」と答えます。「きまったねぇ」と満足げな二人に対して、店主が「おまわりさーん!」と叫び、二人は慌てて「すみません。すみません。」と店を後にします。

ストーリー:おでんの屋台で一杯やりながらWINTICKETで競輪を見る二人。窪塚さんがレースの結果に「なんでだよ!」と声をあげると、オダギリさんが「見る姿勢変えてみろよ」とアドバイスします。「え?」と驚く窪塚さんに「競輪なんだから、こうだろ」と競輪選手のように自転車に乗るポーズをとるオダギリさん。それを「こう?」と真似る窪塚さんにオダギリさんは「もっとケツあげて!」と鼓舞します。白熱する二人に応えるようにスマホの中のレースも盛り上がり二人は「おーーーー!」と絶叫します。

ストーリー:おでんの屋台でWINTICKETのレースに「いけ!逃げ切れ!よっしゃー!獲った!」「センスあるかも」と自画自賛する窪塚さん。それに対しオダギリさんは「ないないない」と否定するかと思いきや「センスしかない」とベタ褒めします。窪塚さんは照れながら「ジョ〜ちゃ〜ん」と肩を抱き、オダギリさんも「ようちゃ〜ん」と笑顔。その流れでオダギリさんが「俺もセンスあるよな」と聞くと窪塚さんは「ないないない」「ほんとにない」と真顔で答え、オダギリさんは「おい」と突っ込みます。

ストーリー:居酒屋でWINTICKETで競輪を始めようとするオダギリさんに、金欠を理由に渋る窪塚さん。オダギリさんが「大丈夫だよ、1000円分無料で投票できるから」と教えると、窪塚さんは驚きながら「それって、ノーリスク?」と問いかけ「ハイリターン」と答えるオダギリさん。息ぴったりの二人の問答に加えて、店主や隣の女性客を巻き込んで「ノーリスク」「ハイリターン」が繰り返されます。

ストーリー:「次のレース難しいなー」と悩む窪塚さんに「AI予想にしたら?」とアドバイスするオダギリさん。それでも自分の勘を信じようとする窪塚さんにオダギリさんは「人工知能とお前の知能、どっちが優れてんだよ」と言い放ちます。「大体お前、AIが何だか分かってねーだろ?」と馬鹿にするオダギリさんに、窪塚さんは「知ってるわ!アメリカの‥‥ジョン・マッカーシー教授によって提唱された、『知的なコンピュータプログラムを作る科学と技術』、英語だとArtificial intelligence。」と流暢に答え、オダギリさんは驚いて「ごめん」と一言。ラストは窪塚さんがオダギリさんに「Artificial intelligence」の発音をレクチャーしますが、オダギリさんが笑ってしまい、窪塚さんも笑いながら「Don’t laugh」と諌めます。

ストーリー:牛丼屋でひとり牛丼を食べながら窪塚さんは「WINTICKETって色んなポイントでチャージできるの知ってる?」と店員に話しかけます。知らないと素っ気なく答える店員に構わず、WINTICKETとポイントについて語り続ける窪塚さん。テンションの上がった窪塚さんが「貯めて貯めて競輪にドーン!PayPayもポイントも競輪にドーン!ギュウドーン!競輪ドーン!」と畳み掛けると、しびれを切らした店員が「いや、ここ牛丼屋なんで、バーみたいに絡まないでもらえますか」とかわされます。それでも「ギュウドーン!競輪ドーン!」を繰り返しますが「またのお越しを」とあしらわれます。

オダギリさんと窪塚さんは今回が初対面でしたが、握手を交わし、監督からディレクションを受けながら撮影について話し合ううちに打ち解けた雰囲気に。独特の演出やルールに「難しそうだから、(撮影を)明日にしますか!?」という窪塚さんの冗談にオダギリさんも笑います。
最初に撮影された屋台でのシーンでは、おでんをつつきながら会話するうちにすっかり意気投合した様子。「ジョ〜ちゃ〜ん」「ようちゃ〜ん」と持ち上げ合うシーンでは監督から「いちゃいちゃしてる(笑)」と評されたり、「おーーーーーー!」など感嘆詞の多い演技に「語彙力、大丈夫?」など笑い合う場面もありました。
高架下のシーンではカメラを回すタイミングがどうしても電車の通過に重なってしまうこともありましたが、笑顔で切り替えるオダギリさん、変顔で笑わせる窪塚さん。収録は深夜まで続きましたが、お二人の気さくさに救われたCM撮影となりました。

WINTICKET:https://www.winticket.jp
WINTICKET 競輪:https://www.winticket.jp/keirin
WINTICKET オートレース:https://www.winticket.jp/autorace
WINTICKET 公式Twitter:https://twitter.com/_winticket
ABEMA:https://abema.tv/
ABEMAビデオ:https://abema.tv/video
AppStore:https://itunes.apple.com/us/app/abematv/id1074866833?l=ja&ls=1&mt=8

BUZZ CURATION

Posted by 管理