池袋東口グリーン大通り3箇所にベンチなどのストリートファニチャーが出現!”まちなかリビングのある日常”を広げる『IKEBUKURO LIVING LOOP』 サンシャイン劇場の舞台の木材を再利用して、ストリートにまちの人たちのリビングを。

株式会社nest(東京・池袋、代表取締役:青木純、馬場正尊)、株式会社グリップセカンド(東京・池袋、代表取締役:金子信也)、株式会社サンシャインシティ(東京・池袋、代表取締役:合場直人)、株式会社良品計画(東京・池袋、代表取締役:堂前宣夫)の4社は、池袋駅東口に位置する「グリーン大通り」の活性化を目的に活動するグリーン大通りエリアマネジメント協議会主催の”まちなかリビング”プロジェクト『IKEBUKURO LIVING LOOP(イケブクロリビングループ)(※)』を企画運営しています。プロジェクトの一環として、2021年10月16日(土)から2022年1月31日(月)までの期間、グリーン大通りの歩道沿い3箇所に、ベンチなどのストリートファニチャー(家具)を設置する社会実験を実施しています。また、2021年11月5日(金)〜7日(日)の3日間は、グリーン大通りと南池袋公園(東京都豊島区南池袋2丁目22-1)に豊島区内外から集う雑貨や飲食などの店舗が立ち並ぶマーケットを開催いたします。周辺施設とも連携し、まちなかを歩いて楽しめるプログラムを展開いたします。

※『IKEBUKURO LIVING LOOP(イケブクロリビングループ)』概要
池袋駅東口エリアを中心に、リビングのように居心地の良いまちなかを目指すプロジェクト。豊島区や池袋を拠点とする企業や店舗と連携し、「まちなかリビングのある日常」をコンセプトに、グリーン大通りや南池袋公園などでマーケットの開催やストリートファニチャーの常設化に向けた社会実験などを実施します。池袋のまちなかがリビングのように居心地良く、歩きたくなるまちを目指します。

IKEBUKURO LIVING LOOP概要
開催期間:2021年7月24日(土)〜2022年1月31日(日)(予定)
主催:グリーン大通りエリアマネジメント協議会
共催:豊島区
企画運営:株式会社グリップセカンド、株式会社サンシャインシティ、株式会社nest、株式会社良品計画
協力:南池袋公園をよくする会/サンシャイン劇場/合同会社伊藤維建築設計事務所/東邦レオ株式会社/株式会社HandiHouse project/WILLER EXPRESS株式会社/モクタンカン/西武池袋本店/株式会社ヤマハミュージックジャパン/ぼんぼり光環境計画株式会社/Tea Time/333DISCS
コンテンツ:
マーケット(10月2日、16日、11月5〜7日、12月18日開催)
ストリートファニチャーの設置実験 ほか
ウェブサイト:http://ikebukuropark.com/livingloop/
SNS:https://www.instagram.com/ikebukuro.living.loop/
注意事項:新型コロナウィルスの感染拡大防止や台風などの天災等によりイベント内容が変更になる場合もございます。また、行政からの緊急事態宣言やそれに類する規制等が発令された際には、中止となる場合がございます。

BUZZ CURATION

Posted by 管理