【映画にないストーリーも収録!】世界的大ヒット映画の小説版『小説CUBE コンティニュード』10/6発売! ~菅田将暉主演!『CUBE 一度入ったら、最後』10/22より全国ロード―ショー』~

世界的な大ヒット映画『CUBE』の日本版リメイク映画『CUBE 一度入ったら、最後』が、菅田将暉ら豪華キャストで10月22日から全国公開!

本書では、映画冒頭の「最初の男」が死ぬまでに何があったのか、CUBEで目を覚まし脱出を目指す姿が描かれます。映画につながるストーリー(もうひとつの脱出劇)として、新しい『CUBE』の世界をお楽しみください。

宝島社文庫 『小説CUBE コンティニュード』
著者:黒崎リク
脚本:徳尾浩司
発売日:2021年10月6日(水)
定価:770円(税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説CUBE コンティニュード (宝島社文庫) [ 黒崎 リク ]
価格:770円(税込、送料無料) (2021/10/6時点)

楽天で購入

 

 

『CUBE 一度入ったら、最後』あらすじ
目が覚めるとそこは謎の立方体=CUBEの中だったー
突然閉じ込められた男女6人。エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員。彼らには何の接点もつながりもない。理由もわからないまま、脱出を試みる彼らを、熱感知式レーザー、ワイヤースライサーや火炎噴射など、殺人的なトラップが次々と襲う。仕掛けられた暗号を解明しなくては、そこから抜け出すことは絶対にできない。体力と精神力の限界、極度の緊張と不安、そして徐々に表れていく人間の本性……。恐怖と不信感のなか、終わりが見えない道のりを、それでも「生きる」ためにひたすら進んでいく。果たして彼らは無事に脱出することができるのか⁉

  • 『CUBE 一度入ったら、最後』2021年10月22日(金)より全国松竹系にてロードショー

■原 案︓ヴィンチェンゾ・ナタリ「CUBE」
■出 演︓菅田将暉 杏 岡田将生 柄本時生 田代輝 山時聡真 ・ 斎藤工 / 吉田鋼太郎 ほか
■監 督︓清⽔康彦
■コンセプトデザイン:カイル・クーパー
■クリエイティブアドバイザー︓ヴィンチェンゾ・ナタリ
■製 作︓「CUBE」製作委員会
■企画・配 給︓松⽵株式会社
■公式サイト︓https://movies.shochiku.co.jp/cube/
■公式Twitter︓@cube_m0vie
■公式TikTok︓@cube_m0vie
■公 開︓ 2021年10⽉22⽇(⾦)
■©2021「CUBE」製作委員会

BUZZ CURATION

Posted by 管理