恐竜とアートがコラボした『Gr8!こぶりな恐竜展』開催!貴重な闘争化石や半身骨格の迫力に大興奮!!

株式会社ポニーキャニオンのグループ会社で、アトラクション、イベントなどの企画制作やエリア開発などの事業を展開する株式会社ドリームスタジオが、株式会社ニッポン放送と共に主催するイベント『Gr8!こぶりな恐竜展』を10月10日まで開催中。早速、会場の横浜赤レンガ倉庫1号館2階スペースに足を運び、現地レポートをお届けします!

『Gr8!こぶりな恐竜展』は、水辺に生きた恐竜の紹介に始まり、植物の進化にあわせて適応進化を続けた植物食恐竜たち、ティラノサウルスの特殊化した生態、白亜紀の捕食者と被食者の関係性、恐竜から鳥への進化、恐竜研究の最前線まで、6つの章に分けて恐竜の魅力を体感できるとのこと。さらに、会場内にはストリートアーティスト・YOICHIROによる恐竜アート作品が恐竜と共に展示されているそうで、入場前からワクワクドキドキ。

入口でメインビジュアルのティラノサウルスのイラストがお出迎えしてくれた後に目に入ったのは、地球のはじまりから恐竜の時代までを紹介するコーナー。ビッグバンや生物の5大絶滅(ビッグファイブ)についての説明があり、子供は地球上の歴史を学べ、大人は改めて生物や地球の環境問題について考えるきっかけになるはずです。

『Gr8!こぶりな恐竜展』
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目1)
会期:2021年9月4日(土)~10月10日(日)
開場時間:平日13:00~17:00(最終入場16:30)、土日祝11:00~19:00(最終入場18:30)
主催:ドリームスタジオ、 ニッポン放送
共催:横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団]
企画制作:ドリームスタジオ
監修:小林快次(北海道大学総合博物館教授)
学術協力:田中望羽(神流町恐竜センター 主事・学芸員)
特別協力:神流町恐竜センター
イベントページ:https://akarenga.yafjp.org/event/koburi/

■入場料(税込)
当日券:大人(中学生以上)1,500円、子供1,000円
当日券販売期間:2021年9月4日(土)0:00~10月10日(日)15:00
※2歳未満の乳幼児は無料
※障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名まで無料。
※当日券は横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペース入口受付、もしくはローソンチケット(Lコード:32534)にて販売予定。

■ご来場に際して
・会場入り口にてすべてのお客様の検温を行います。
・ピーク時における会場内の混雑を避けるため、入場人数の制限を行うことがあります。
・お客様へマスクの着用を徹底いただき、施設入館時の手指の消毒を行っていただきます。
・飛沫感染防止のため、会場内では大声を出さず極力会話は最低限に留めて頂くよう注意喚起します。
ピーク時のご来場について
・会場内の混雑状況により、ソーシャルディスタンスを保った形での待機列誘導、 入場整理券配布などを行います。
・当日の混雑状況を、『Gr8!こぶりな恐竜展』公式twitter(https://twitter.com/koburi_kyoryu)にて情報発信いたします。
・新型コロナウイルス感染予防のため「横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」( https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/bunka/bunkashisetsu/default20200528.html) に沿って開催します。

BUZZ CURATION

Posted by 管理