三島でひんやり、夏限定企画!【水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン】を7月31日(土)より開催 ~「#てくてくみしま」Twitterキャンペーンで、「三島つまみ食いチケット」も当たる!富士山の湧水で「足水巡り」をしてみませんか?~

一般社団法人三島市観光協会(静岡県三島市、会長:稲田)が主催する、三島市のさんぽ旅を楽しんでもらうための企画「#てくてくみしま」の第一弾として、令和3年7月31日(土)より【水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン】を実施します。これにより、三島の日常に根差した魅力である「富士山の湧水」の足水ポイントを巡る、ローカルツーリズムを推進します。
特集ページ:https://www.mishima-kankou.com/feature/3473/
 ここがポイント!
・「#てくてくみしまマップ」で富士山の湧水に足を浸けて涼める「足水ポイント」を紹介。
・足水巡りに活用できる「手ぬぐい/タオル」を指定の提供施設でプレゼント。
・期間中、「三島つまみ食いチケット」が当たるTwitterハッシュタグキャンペーンも同時開催。 回遊促進をめざします。

静岡県三島市には「富士山の湧水」から成る小川が街中に流れています。三島の日常に根差した魅力である、それらの小川や公園で足を浸けて涼むことが出来る「足水ポイント」も点在しています。【水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン】は、街中にある「足水ポイント」を巡るための「#てくてくみしまマップ」と、濡れた足を拭くための「手ぬぐい/タオル」をプレゼントし、三島のまちを歩いて楽しんで頂くことが出来るローカルツーリズム推進企画です。猛暑が想定されるこの夏、密を避けて、家族や友人、一人でも楽しんで頂けます。また、開催期間中に「#てくてくみしま」をつけてTwitterで投稿すると、抽選で賞品が当たるハッシュタグキャンペーンも合わせて実施します。

■開催期間
2021年7月31日(土)~2021年8月29日(日)

■足水ポイント
・白滝公園(しらたきこうえん)
・搗屋の道(つきやのみち)
・御殿川(ごてんがわ)
・源兵衛川(げんべえがわ)
・三石神社(みついしじんじゃ)
「#てくてくみしまマップ」はこちら:https://www.mishima-kankou.com/app/uploads/2021/07/tekutekuwatermap_1.pdf

■手ぬぐい/タオル提供について
本企画では、足水巡りで濡れた足を拭くための、手ぬぐい/タオルを無料で提供します。三島の特徴をプリントした手ぬぐい3色、及び三島市観光協会の会員、富士山三島東急ホテル提供の富士山柄のハンドタオル2種類から、いずれか一枚を「#てくてくみしまマップ」とともに、各提供施設でプレゼントします。

提供施設の詳細はこちら:https://www.mishima-kankou.com/feature/3473/
富士山三島東急ホテル:https://www.fujisan-mishima-tokyuhotel.com

■ハッシュタグキャンペーンについて
【水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン】開催期間中、三島を訪れた方も三島に足を運べない方も参加出来る、Twitterハッシュタグキャンペーンを実施します。「三島市観光協会」のTwitterアカウントをフォロー&「#てくてくみしま」を付けてTwitterで投稿して頂いた方の中から、抽選で20名に「三島つまみ食いチケット」をプレゼントします。

参加条件などの詳細はこちら:https://www.mishima-kankou.com/feature/3473/
三島市観光協会Twitter:https://twitter.com/MishimaTourism

三島市観光協会では、2021年6月、三島市の観光アンバサダーを任命しました。本企画に合わせて、観光アンバサダーも「#てくてくみしま」のハッシュタグで三島のさんぽ旅の魅力をTwitterで発信します。

■三島市観光アンバサダーとは
移住者、学生、地元企業、各団体などの多彩なアンバサダーがテーマ毎に情報発信。観光協会が、公式のアンバサダーとして認定・連携し、SNSを活用して共通ハッシュタグ「#三島市観光アンバサダー」にて情報発信を行います。、観光誘客、三島のファン作り、関係人口の拡大を目指し活動します。

■「#てくてくみしま」について
三島市近隣地域の人達による地元の魅力の再発見、及び観光客誘致に繋げるための「ローカルツーリズム」として、歩いて楽しい三島の魅力を情報発信・観光企画として展開していきます。三島市は、富士山の湧水や、三嶋大社をはじめとする歴史ある文化、花や緑溢れる豊かな環境が、日常の中に溶け込んでいます。「#てくてくみしま」は、三島市観光協会以外のみなさまにも共通ハッシュタグで発信していただくことで、「歩いて楽しい三島のまち」として、三島の魅力を多様な視点で広めていくためにスタートしました。

BUZZ CURATION

Posted by 管理