“夏休み”自然体験活動『小笠原アドベンチャースクール』 8月17日(火)から8月22日(日)に小笠原諸島父島、南島にて開催 ~世界自然遺産の島で思いっきり冒険しよう!~

公益財団法人国際青少年研修協会(東京都豊島区、代表理事:工藤 典詮)は、『第10回小笠原アドベンチャースクール』を2021年8月17日(火)から8月22日(日)の日程で、子ども達だけの自然体験交流活動として開催いたします。

南島上陸

■「小笠原アドベンチャースクール」の概要

本事業は、2011年に世界自然遺産に登録されました東京から約1,000km離れた小笠原諸島父島を舞台に、全国から子ども達が参加し、様々な野外活動を体験する自然体験活動です。小笠原諸島は、豊かな自然に恵まれ島の生き物たちも独自の進化をとげ、特別な固有種がいることで知られています。その父島のジャングルに囲まれたバンガローで生活を共にしながら、日中は野外活動プログラムとして、サンゴ礁が発達したエメラルドグリーンの海でシュノーケリングやシーカヤックを体験したり、ウミガメの飼育保護活動を体験します。さらに夜には、島特有の動植物を観察したり、満点の星座観察をしたり、自分達で食事を作ったりなど、様々な体験をします。そして、小笠原の美しい自然の中で、初めて出会った仲間と助け合う楽しさや大切さを学び、友情を深め、積極的に自分から“チャレンジする”その一歩を踏み出してもらいたいと考えています。

第10回小笠原アドベンチャースクール

URL: http://www.kskk.or.jp/

■開催概要

期間  :令和3年8月17日(火)~8月22日(日) 5泊6日

※北海道、北東北、北陸、近畿以西から参加の場合は

8月16日(月)東京に前泊

会場  :小笠原諸島父島、南島

対象  :小学3年生~中学3年生(2021年6月末日現在)

参加費 :148,000円(竹芝桟橋集合の場合)

※日本全国から参加できます。詳しくはお問合せください。

定員  :20名(最少催行人員10名)

申込方法:上記URLよりお問合せください。

企画実施:公益財団法人国際青少年研修協会

BUZZ CURATION

Posted by 管理