サステナブルな試合運営を目指すべく、千葉ジェッツふなばしがホームゲームで排出したゴミをリサイクルしたノートを発売!!~ ファンと取り組むSDGs ~

株式会社千葉ジェッツふなばし(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:田村征也)では、サステナブルな試合運営を目指すべく、ホームゲームで排出したゴミの一部をリサイクルした「APICA×JETSコラボリサイクルノート」を4/24(土)より千葉ジェッツふなばしホームゲーム会場ほか、オンラインストアにて数量限定発売いたします。

こちらのノートはホームゲームから排出されるゴミを一部使用して制作され、表紙の中央には「CHIBA JETS」の文字がデザインされた日本ノート株式会社とのコラボ商品となります。 これまで千葉ジェッツふなばしでは、選手のユニフォームやファンの古着をリサイクルするJETS ASSISTの「絆Tシャツプロジェクト」など廃棄物の排出を抑える3R (リデュース・リユース・リサイクル) に取り組み環境負荷の低減を進めておりましたが、今回もその社会貢献プロジェクトのひとつとして、パートナー企業である京葉エナジー株式会社に協力いただき、発売が実現いたしました。 ホームゲーム年間30試合で排出されるゴミの量は約10トン。チームとして地球環境に配慮するだけでなく、サステナブルな地域社会につながるアクションをブースターの皆さまと一緒に起こしていきたいと考えております。

【商品概要】
■商品名:APICA×JETSコラボリサイクルノート
■販売価格:600円(税込)
■発売日:4/24(土)
■発売場所:千葉ジェッツホームゲーム会場、千葉ジェッツオンラインストア
※数量限定商品のため無くなり次第、販売終了

【京葉エナジー株式会社 代表取締役 岩﨑剛士さま コメント】
千葉ジェッツブースターの一員として、何かできる事はないかと考え、100年続くクラブのビジョンを大切に、 私たちの得意とする”サステナブルな活動”として会場から出たゴミを活用して、また会場に還元する。そんな想いでいました。 ”ブースターの皆さまからお預かりしたゴミに付加価値をつけて素敵なものに変換してブースターの皆さまへお返ししよう。” このコンセプトを大事にし、完成まで長い時間がかかりましたが多くの皆さまに協力をいただき実現する事ができました。 ブースターの皆さまのお手元に戻ったこのノートは観戦記をつけたり、選手のサインを集めたり、お子さまの学習にご利用いただいたり、それぞれの”ジェッツノート”を作っていただけますと幸いです。 今シーズンも終盤になり、決して平坦ではなかった道のりですが、これも全ては最後にてっぺんに到達した時の喜びを倍増させる演出です。 これからもずっと、輝き続けるチームである事が私たちの誇りです。 いくぜてっぺん!GO JETS!!