人気沸騰中の話題作「ブラックサバイバル:永遠回帰」早くも新規キャラクター登場!新規スキンシステムも追加! 22番目のキャラクタは掃除屋?キャラクターの着せ替えができるスキンシステムも実装!

Neptune(本社:韓国)の子会社であるNimble Neuron(本社:韓国//CEO キム·ナムソク)は、2月3日に同社が「早期アクセス(Early  Access)」としてサービス中のSteamプラットフォーム向けバトルロイヤルゲーム「ブラックサバイバル:永遠回帰」において、22番目の新規キャラクター「ルク」を追加、さらに「処刑者ジャッキー(Jackie)」のスキンを実装したことをお知らせします。


次々とアップデートが続く!人気沸騰中の話題作「ブラックサバイバル:永遠回帰」とは?
前作「ブラックサバイバル」と基本設定を共有するパラレルワールドという設定で、クオータービューで戦場を見下ろしながら、最後の一人として生き残るまで戦います。公式的にはMOBAとバトルロイヤルをMIXした「新感覚サバイバルゲーム」と呼んでおり、一つの戦場に最大18人のプレイヤーが参加でき、人数によって、戦略的なソロプレイ、または協力したチームプレイができます。2020年10月の配信開始以来、2週ごとに新しいキャラクターの追加やゲーム改善など、隔週単位でアップデートを行っており、同年12月のSteam同時接続者数は5万人を超え、話題のゲームになっています。

1月末に実装された「ロッジ(Rozzi)」に続き、早くも22番目の新規キャラクター「ルク(Luke)」が登場です!ルクのコンセプトは「掃除屋」。その名のとおり、見た目は清掃員のようですが、実は殺し屋という設定で、ルクが使うスキルは「掃除屋」と、掃除屋の裏の顔「請負人(スイーパー)」の2つの職業の特性が反映されています。

お気に入りのキャラを着せ替え?「スキンシステム」実装!
今回のアップデートで新規コンテンツ「スキンシステム」が実装されました。好きなキャラクターのスキンに着せ替えて、自分だけの個性を表現しつつ、コレクション要素としても楽しむことができます。
初となるスキンは「処刑者ジャッキー」で、今後も、隔週で新しいスキンをアップデートしていく予定です。

スキンシステムは、Pay to Winにならないよう最大限バランスを調整しつつ、プレイヤースキルを最優先にしたいという開発チームの思いが込められたビジネスモデルの一つでもあります。
次々と実装されるキャラクターやシステムを、是非ゲームの中で体験してみてください!
▼ ブラックサバイバル:永遠回帰メインページはこちら(Steamページへ移動)
https://store.steampowered.com/app/1049590/_/?l=japanese
▼ブラックサバイバル:永遠回帰公式Twitterはこちら
https://twitter.com/ERBS_JP