抗ウイルス効果がある独自糸を使ったハンカチ「COVID GUARD」を開発 ~コロナ禍での社会貢献を目指し、「マクアケ」で先行販売開始~

特殊繊維の開発を手掛ける日本エレテックス(富山市大泉本町、代表取締役社長=建部則久)は、新型コロナウイルスの不活性化効果がある独自のアクリル繊維 「エレテックス2」 と、特殊起毛撚糸という2種類の素材を使用した抗ウイルスハンカチ「COVID GUARD」を開発し、クラウドファンディングサイト「マクアケ」において先行販売を開始しました。当製品は、銅を主原料としたハイブリッド新素材を使用することで、抗ウイルスと静電気除去を同時に実現しています。 ドアの開閉時やマスクの保管など幅広い用途で活用でき、日常生活における新型コロナウイルスの感染予防に役立ちます。

●「エレテックス2」とは
アクリルの芯に銅化合物をコーティングした耐久導電繊維で、弊社が10年以上かけて独自に開発しました。抗菌性や防臭性、静電気除去性能を備えており、新型コロナウイルスの不活性化効果もあることが、奈良県立医科大の研究で確認されました。同研究では、エレテックス2に付着したコロナウイルスが1時間で99.986%減少し、2時間で検出限界値以下になることが実証(奈良県立医科大学医学部微生物感染症学講座及び一般社団法人MBT コンソーシアムの研究報告)されています。

●「COVID GUARD」の特徴
当製品は上記の「エレテックス2」に加えて、抗菌・抗ウイルス作用を持つ特殊起毛撚糸「マジックスパン」(※石川県小松市:株式会社酒井商店が開発)を撚り合わせた糸を使って製造しています。特殊起毛撚糸は、細かな起毛が接触物体の僅かな隙間に入り込み、ウイルスや菌を掻き出すのが特徴です。ハンカチは手やモノが入れられる袋状になっており、手袋の様に装着すれば電車のつり革やドアノブを握ることも可能になるなど、様々な用途にご利用いただけます。
当製品は、高品質な繊維産業の集積地として知られる北陸の地で、繊維製造から縫製までの全工程を完結させた純日本製のハンカチです。金属化合物を含む繊維ですが、やわらかく、肌に当たってもチクチクすることはありません。電源や除菌剤が不要なサステナブル仕様で、100回の洗濯試験でも、効果と形状が持続することが確認されています。

●製品概要
商品名:「COVID GUARD」(北陸発 日本製)
サイズ:20㎝×20㎝
カラー:藍鉄色
素材:「エレテックス2」50%、特殊起毛撚糸「マジックスパン」50%
価格:1枚1600円(税込み)~
販売期間:「マクアケ」にて2020年12月29日~21年2月24日まで。3月以降に順次発送予定。
販売ページ:https://www.makuake.com/project/c-guard/
Facebook:https://www.facebook.com/COVID-GUARD-105008984842599
エビデンス:https://www.naramed-u.ac.jp/university/kenkyu-sangakukan/oshirase/mbtsars-cov-2-page2.html

BUZZ CURATION

Posted by 管理