『VOGUE JAPAN』2021年3月号(1月28日発売)新時代の「ベーシック」大特集。 ニューノーマル時代のベーシック服ほか、2021春夏トレンドレポート、髙橋大輔・独占インタビュー、クリーンビューティーの時代、別冊付録「2021S/S Bag & Shoesカラー図鑑」も。

世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』2021年3月号が、1月28日に発売されます。「FASHION’S NEW ERA」をテーマに掲げた今号では、「ファッションに新しい『風』が吹く」というメッセージとともに、ニューノーマル時代の「ベーシック」を大特集。

表紙では今季ランウェイデビューを飾り、ビッグメゾンでも引っ張りだこだった新生モデル、樋口可弥子(表紙画像右上)やナターシャ・ポーリー(表紙画像中央)をはじめとする様々な年代、国籍のモデルが集結。ミウッチャ・プラダとラフ・シモンズが共同クリエイティブ・ディレクターとして初めて発表した2021年春夏のルックを纏い、ファッションの新時代を体現しています。

ファッションのムードにも大きな変化が訪れている新時代に、私たちが日々のおしゃれに求めるものは、自分らしさと心地よさ。Tシャツやジーンズ、バッグ、シューズなど旬なムードをさりげなく取り入れた24のニュー・スタンダードをご紹介します。ニューノーマル時代の到来とともに、メインシューズをスニーカーにシフトした人も多いはず。そこで、ミニドレスやヘルシーな肌見せルックなど、カジュアルとは一線を画す春夏のトレンドルックとのコーディネート術を、イットスニーカーとともに提案します。さらに、この春大トレンドの予感!のトラックスーツを、デイリーかつスタイリッシュに楽しむスタイリングとして、人気スタイリスト6名が披露します。

価値観やライフルタイルに大きな変化が訪れた2020年。そんな中デザイナーたちは、ファッションがもたらすファンタジーとパワーを信じ、力強いメッセージとともに21年春夏コレクションを発表。そんな希望と想像力に満ちた21年春夏の最新トレンドレポートを、6つのキーワードとともにお届けします。また、デザイナーからフォトグラファー、そしてインフルエンサーまで、今知っておくべき2021年の注目の新しい才能をチェック!未知数を秘めたジェネレーションZ世代で、世界を舞台に活躍するモデルの天音、にいな、アイエーなど、様々なルーツを持つ彼女たちがドラマティックでスポーティーな今季のイットルックを纏い、自分らしさを主張するファッションストーリーもお楽しみください。

今号のインタビューでは、かつてのフィギュアスケート男子シングル世界王者の髙橋大輔が登場。オリンピックメダリストである彼が、34歳にしてアイスダンス選手に転向するという前代未聞の挑戦とその未来について語ります。さらに、女優でトップモデルでもあったイザベラ・ロッセリーニが情熱を注ぐサステナブルなライフスタイルや、チャールズ皇太子が考えるサステナビリティについて、全8ページにわたって掲載しています。

ビューティー、メイクアップでは、シーズンの変化を醸し出せる今季の“ヘアトレンド”に注目。2021年春夏のランウェイでは、フォルムも質感もユニークなスタイルがお目見え。この春のトレンドに躍り出たヘアスタイルを叶えるためのコツからスタイリングテクニックまで、プロが指南する実践的な知恵を紹介します。そして、今季コレクションの随所に見られた、春らしさを纏ったブラキッシュアイ。目もとはダークなのにどこかイノセントな雰囲気が漂う進化したダークメイク術を、プロのメイクアップアーティストとひもときます。

新しい1年の幕が開け、これからのファッション業界は何を目指し、どんな変化を実現していくべきなのか。ダイバーシティ&インクルージョンと環境問題の二つの視点から変化の最前線をレポート。また、ビューティーのスタンダードも価値観も「風の時代」の始まりで、新たな波に突き動かされそうな2021年。心地いい美しさに出会うための潮流を、今のビューティー界を知る5つのトピックや、美容のプロフェッショナルが熱視線を送るコスメを要チェックします!

その他、別冊付録「2021S/S Bag & Shoesカラー図鑑」では、注目のニュースをいち早くお届けするとともに、今季おさえておきたいアイテムや知っておきたいニューアイコンがカラー別で登場。春夏を盛り上げるシューズ&バッグ情報が満載です。

最新号の情報についてはこちら。
https://www.vogue.co.jp/magazine/2021-3