SDGsを地域の食卓から環境問題を考えるサステナビリティー 美食の街恵比寿から世界に発信 ー 持続可能な「食」の社会づくりに貢献します。

現在、国内だけでも食品ロスは年間643万トン!!!
食品ロスは「外食・中食・内食」のすべての段階で生じています。
コロナ禍の影響もあり、飲食店で提供されることなく廃棄される食材。
スーパーで売れ残ってしまった野菜やお惣菜。
家庭に眠ったまま、腐ってしまう食材。

地域の飲食店や小売店と、消費者をつなぐことで、食品ロスを削減できないか!?
その思いで誕生したのが最先端の「食」のマッチングアプリNOW NOWです。
単に廃棄寸前の食材を救うためのセール情報を提供するだけではありません。
普段なら捨てられてしまう食材を美味しく食べるための「アップサイクルに特化した(未来レシピ)」も共有。
私たちが知らないだけで、あらゆる食材も残すこと無く美味しく食べられます。
今まで捨てていたものが「アップサイクルで」美味しく上品にに生まれ変わり新たな価値生む事が出来るのです。

こうした情報を日々当たり前に活用することで「外食・中食・内食」すべての食品ロスが減少されます
廃棄を減らすことは、SDGsの「飢餓ゼロ」の実現のために必要不可欠です。
また、廃棄される食材が減れば、ごみ処理の負担も少なくなりCO2削減にもつながり地球環境への影響も小さくなります。
多くの方がNOW NOWを利用することで、持続可能な社会に近づいていくと信じています。

BUZZ CURATION

Posted by 管理