狩猟解禁ジビエシーズン到来! 新宿三丁目の肉バル「パンとサーカス」が蝦夷鹿・猪・ヒグマ・穴熊など冬を乗り切るジビエメニューを11月15日より期間限定提供。

亜細亜TokyoWorld株式会社が運営する新宿三丁目の肉バル「パンとサーカス」にて、狩猟解禁となる11月15日(日)より2月15日(月)までの期間限定で【ジビエフェア】がスタート。メニューは厳選した国産ジビエのエゾ鹿・ヒグマ・イノシシ・アナグマの〈ジビエグリル4種盛り〉のほか、漢方にも使用される鹿の血を使用した〈シカのブータンノワール〉、猪の旨味と肉汁を凝縮させた〈ローストボア〉、身体を芯から温める柔らかな〈ヒグマのシチュー〉、甘流通しづらく希少な穴熊肉の〈アナグマベーコン〉、様々な国産ジビエを贅沢に使用した〈ワイルドラビオリ〉の6種類。ヘルシーかつ栄養たっぷりのお肉で、冬を乗り切るパワーを蓄えていただけるラインナップです。

日本の野生鳥獣による農作物被害額は158億円(平成30年)にも及び、頭数を抑えるために大量に捕獲されているにもかかわらず、流通しきれずに多くはそのまま廃棄されているという事情があります。

野生鳥獣の狩猟肉(ジビエ)の美味しさを知ってもらうことで、“害獣”という「いかにも存在しないほうがいい生き物」と一般的に認識されている存在の概念を変えたい。

廃棄されている命を「感謝して美味しくいただく」という古くからのサイクルに戻し、ジビエの流通量を増やしたい。

そんな思いからパンとサーカスでの料理開発に至りました。

ここ数年で「ジビエ」という料理ジャンルはだいぶ浸透しましたが、まだ食べたことがない方にも気軽に、安心してジビエの美味しさを体験いただきたいと考え、食べ比べができる盛り合わせのほか、それぞれのジビエの美味しさを最大限に活かしたメニューをご用意しました。

ジビエをより気軽に食べていただき、その美味しさを多くの方に知っていただきたい。
そんな思いから、テイクアウト&デリバリーでも営業しております。
現在、鹿肉をたっぷりと使用した鹿バーガーを開発中。近日販売開始を予定しています。

感染防止対策を強化しています。
・空調設備、サーキュレーターを使用し常時換気を行っています。
・店内の定期消毒を徹底しています。
・席数の間引き、ビニールカーテン・アクリル板を設置し他のお客様と密接しないよう配慮しています。
・全スタッフの体調管理を徹底(出勤前の検温・手洗い・うがい)、マスクを着用し接客させて頂きます。
・入店時、非接触型体温計での検温・アルコール消毒にご協力をお願いしています。
・体調がすぐれないお客様のご来店はお控えください。

【店舗情報】

新宿肉区 パンとサーカス
常時12種以上の厳選した天然ジビエやレア肉を食べやすく贅沢に。
カウンター/テーブル/ロフト 様々なお席をご用意。
映画の世界に入り込んだような空間でゆったりと特別な時間をお楽しみ下さい。

東京都新宿区新宿3-3-7 三慶ビル4F
(地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩2分/JR 新宿駅 徒歩5分)
03-6457-8532
ランチ  12:00~15:00 (土日祝のみ)
ディナー 17:00~23:30
テイクアウト&デリバリー 22:00まで
無休
https://asia-tokyo-world.com/store/pan-to-circus/