新しい時代の、持続可能なこどもの支援づくり『こども食堂キッチンカー&あおぞら寺子屋』クラウドファンディング開始!

NPO法人アフリカヘリテイジコミティ―は、ノヴィーニェこども食堂&こども寺子屋を、4年間無料で運営していましたが、新型コロナで会場は閉鎖。こどもの支援を継続するため、キッチンカーのクラウドファンディングを開始しました。達成後は、現在の活動拠点(横浜市・相模原市)以外の地域にも出向いて、こどもの支援活動を継続していきたいと思います。

アレルギーや宗教に関わりなく食のバリアフリーに配慮したこども食堂。グローバルな学びの場のこども寺子屋。

ノヴィーニェこども食堂(横浜・青葉台)では、コロナの影響で4年半続けたメイン会場を失ってしまいました。神奈川県内2カ所で、毎月1000食近い食事を無料で提供してきました。
現在も事務所で、こどもたちと家族にお弁当の無料配布を継続していますが、現場での調理と、こども寺子屋での学習や体験の場をつくることが難しくなってしまいました。

そこでキッチンカーでの、新しいスタイルのこども食堂&寺子屋を目指し、こどもたちへの温かい料理の提供と、あおぞら寺子屋で感染症予防をとり安心な環境での学習と体験の機会を取りもどしたいと考えています。

新しい時代の、持続可能なこどもの支援づくりのためのプロジェクトです。

達成後は、現在の活動拠点(横浜市・相模原市)以外の地域にも出向いて、こどもの支援活動を行いたいと思います。

ぜひ、みなさまのご協力をよろしくお願いします!!!
【クラウドファンディング】

https://syncable.biz/campaign/1231/#menu
【ブログ(NHKworld)】
https://ameblo.jp/novinye-kodomo/entry-12590336701.html

 

【TBS『現場から、新型コロナ危機』苦境の子どもたちを弁当で支援】

https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/seikatsu-bousai/archive/20200424_02.html