段ボールを貼って重ねる立体アート「コンタモ」8月上旬に発売  「夏休みの自由研究・おうち遊び」にオススメ

ベビー用品ブランド「エジソンママ」、玩具ブランド「エジソントイ」を展開する株式会社ケイジェイシー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:崔 鍾植(チェ・チョンシク))は、2018年8月に発売した段ボールを貼って重ねるだけで立体的アートになる「コンタモ」のパッケージをリニューアルし、新たなラインナップを追加した「コンタモ」を2020年8月上旬に発売いたしました。

大変ご好評いただき、全国の文具店や専門店などで話題沸騰中。今回、「テレビや映画に登場する有名な恐竜があったらよいのに・・・」というお客様からのお声をいただき、恐竜全6種類を新たなラインナップに加え、8月上旬に発売いたしました。段ボールを組み立て自分で考えながら作るので、夏休みの自由研究のヒントやおうち遊びにもおすすめです。

段ボールに記載してある「等高線」と「数字」をもとに順番に重ねていくだけで、立体的な生き物が作れる工作キットです。

カッター・ハサミを使わないので、お子様でも安心安全に立体的な作品が作れます。

●ポイント1:集中力と想像力を伸ばす知育おもちゃ

段ボールのシートからレーザーカットされているパーツを外し、等高線上に貼り合わせていくので、自然と手先が動きます。貼り合わせる順番もそれぞれに記載してあるので、お子様と「次は何番かな?」と考えながら作成できます。1個につき約30分かけ集中して作り上げるので、達成感も生まれますね。

また、段ボール素材なので色を塗ることもでき、想像力も掻き立てます。図鑑を見ながら本物そっくりに色を塗ってもよし。

自分だけのオリジナルカラーにデザインしてもよし。アレンジは無限大です!

●ポイント2:安心安全

素材は天然の木材を使用。木のぬくもりがしっかりして、温かみが溢れます。

また、使用するものはのりだけ。カッター・ハサミを一切使わないので、お子様1人でも安全に作れます。

環境にもお子様にもとてもやさしい商品です。

完成した「コンタモ」は色を塗るだけでなく、インテリア小物として飾ったり、シリーズを集めて動物園や恐竜ジオラマを作るのも面白いですね。