「酒粕×野菜×乳酸菌」が体をめぐる。栄養満点すぎる欲張り発酵スムージーを酒粕専門店「Hacco to go!」赤坂店で提供開始。

株式会社FARM8(新潟県長岡市)が展開する酒粕専門カフェスタンド Hacco to go!の新メニューとして、「Haccoスムージー」を提供開始しました。
Hacco to go!が使用している酒粕は植物性乳酸菌で発酵させた、まるでヨーグルトのような酒粕です。

酒粕の効能としては、ダイエット、腸活、美肌、コレステロール値の低下、アルツハイマー予防など嬉しい効果がたくさんあることで知られています。
同店の酒粕はアルコールを抜き、乳酸菌で発酵させているので年代や時間を問わず楽しんで頂けるドリンクになっています。

これまでHacco to go!では、定番メニューとしてこの酒粕を利用したシェイクを提供されていましたが、今回新たに、ノンシュガーのヘルシードリンクとして野菜を使った発酵スムージーの発売を開始しました。

そのオリジナル発酵酒粕と野菜、果物の栄養がたっぷりと摂れる、贅沢なスムージーをバレンタインデーである2月14日から提供開始しました!
【提供メニュー】
・Haccoスムージー(グリーン)
※テイクアウトとイートインで消費税が変わります。
【提供店舗】
・Hacco to go! 赤坂(dashi+内)
〒107-6390 東京都港区赤坂5丁目3−1 赤坂Bizタワー B1F
【Hacco to go! 】詳細
[http://haccotogo.com/]{http://haccotogo.com/}