よみうりランドのものづくり体験エリア「グッジョバ!!」に パートナー企業として参画 新アトラクションゾーン「SPACE factory」を2021年春にオープン

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂](以下、当社)は、株式会社よみうりランド[本社:東京都稲城市 社長:杉山 美邦](以下、よみうりランド)の日本最大のものづくりが体感できる遊園地エリア「グッジョバ!!」に2021年春(予定)オープンする、総工費約50億円の新アトラクションゾーン「SPACE factory」のパートナー企業として参画することが決定いたしました。

「SPACE factory」は、当社が製造・販売するドリンク剤「リポビタンD」をテーマに、近未来のファクトリー(工場)をイメージしたアトラクションゾーンです。宇宙ロケットに見立てたコースターが、リポビタンDの製造工場から宇宙へ飛び出していくファンタジーを演出した屋内型アトラクションやワークショップに加え、屋外アトラクション(1機種)も併設します。

このたび当社では、宇宙開発を目指して頑張る人々を応援する『リポD SPACE PROJECT』を立ち上げました。この「SPACE factory」のオープンは、本プロジェクトの一環でもあります。

今後も、本プロジェクトの様々な施策を通して、宇宙開発に従事する人々、それを支える人々、それを応援する人々の気持ちに寄り添いながら、前進する一人ひとりのチャレンジを応援してまいります。

・名称     :グッジョバ!!「SPACE factory」
・所在地    :東京都稲城市矢野口4015-1
・パートナー企業:大正製薬株式会社
・オープン   :2021年春(予定)
・面積     :約4,000㎡(遊園地総面積:約37万㎡)
・総工費    :約50億円
各アトラクションの詳細は決定次第、よみうりランドよりお知らせいたします。