スパイラルコンサルティング、 事業継承に特化したM&A支援を行う子会社 「M&Aコンサルティング」設立のお知らせ  俳優・タレント 高橋英樹 同社の名誉顧問に就任

企業価値向上に重きをおいたコンサルティング型投資・M&A支援会社である株式会社スパイラルコンサルティングは、「事業承継」に特化したM&A支援および、経営者の資産運用やセミリタイア後のキャリア活用の活性化を目的とした新会社『株式会社M&Aコンサルティング』を設立いたしました。また、同社の名誉顧問に数々の時代劇をはじめとする俳優、司会者、タレントとして長年にわたり第一線で活躍中の高橋英樹 氏が就任したことをお知らせいたします。

■株式会社M&A コンサルティング 特別顧問 高橋英樹氏コメント
芸能の世界でも最近は時代劇が少なくなって、もどかしい気持ちでいます。私たちが脈々と受け継いできた時代劇の作法や立ち居振る舞いは、日本の文化そのものです。カタチは変われど、根本の部分は変わらず、継承していってほしいと強く願っていました。
今回、M&Aコンサルティング設立にあたり、特別顧問就任のお話をいただいた時、1分で決めました。悩むのはいつも1分だけ。決めたらもう悩みません。どの仕事でも、年齢を重ねるほどに、新たな一歩を踏み出しにくいところはありますよね。ですが、踏み出してみると面白い。私も俳優とは異なるバラエテイという世界に踏み出した時もそうでした。私はバラエティの中に役者の原点があると思っています。バラエティをやったことが芝居の力になりましたし、踏み出してみることが明日につながると思います。M&Aによる事業承継は、経営者さんの人生設計を踏まえた、とても前向きなステップだと思います。会社も社員も幸せになって、企業文化まで受け継ぐような事業承継を私も支えていきたいと考えています。

「日本の中小企業が抱える危機的な後継者問題」現在、中小企業経営者の平均引退年齢は67歳~70歳とされ、60歳以上の経営者の割合は60%を超えています。近年では、経営者が親族に事業を譲るケースが減り、約2/3の会社の後継者が決まっていないという危機的な状況が進行しています(中小企業庁資料より)。後継者問題解消のため、公的機関も含め、M&Aを活用した事業承継が推奨されていますが、まだまだ有効に機能しているとはいえません。当社は、その原因を「現在のM&Aが、金銭的な条件のマッチングが中心になっている」からではないかと考え、専門性の高い仲介会社が、会社と事業をしっかり理解した上で承継を支援する仕組みが必要だと思い設立に至りました。

株式会社M&Aコンサルティングは、日本国内におけるM&Aの質を向上させ、その市場を活性化させることにより、多くの企業経営者様が抱える事業承継・後継者問題の解決に取り組みます。事業承継を進め、日本が誇る『高い技術の継承』をしっかりと次世代に引き継いでいくことで、日本経済の成長に貢献します。

会社名: 株式会社M&Aコンサルティング
代表者: 松栄 遥、依田 真輔
所在地: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目1番3号
日本生命丸の内ガーデンタワー3階
公式HP: https://mmac.cc/