Panasonic製の大容量リチウムイオン電池搭載  ポータブル電源「MIGHTY(マイティ)」8月16日に発売

2019年8月26日

株式会社SYRIDE(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:村上 好則)は、Panasonic製の大容量リチウムイオン電池を搭載し、電源が確保出来ない場所で多機能にわたって使用できるポータブル電源「MIGHTY(マイティ)」を8月16日に発売します。

アウトドア・レジャーなど、電源が確保出来ない場所で多機能にわたって使用できるポータブル電源を開発しました。FMラジオ・Bluetoothも備わり、お好きな音楽や情報を聞きながらお使いいただけます。大容量のリチウムイオン電池採用、LEDライトの機能も搭載しているので、地震や豪雨被害など非常時の備えとしても活用いただけます。

■「MIGHTY」の主な特徴
【Panasonic製のリチウムイオン電池を採用】
「MIGHTY」は製品の安全性・信頼性を最重要テーマとし、他社では高価で採用されていないPanasonic製リチウムイオン電池を採用、寿命が長く、長期間安全にお使いいただけます。
また製品には、リチウムイオン電池(Panasonic製)定格容量153,600mAhとは別に、12V車専用のカージャンプスターター用リチウムポリマー電池定格容量15,000mAhを搭載しています。

【細部までこだわった完全日本仕様】
これまで他社が制作出来なかった防塵・防水機能(IP66取得)のほか、FMラジオ・Bluetoothといった、音楽や情報を取り入れ出来る機能を搭載。本体には、ランタンにもなるLEDライト1(1.5W×2の3段階調整機能付き)のほか、懐中電灯の役割を担うLEDライト2(1W)を搭載。LEDライト2には、SOSを出す点滅機能もあり不測の事態にも役立ちます。
充電は、3Way方式を採用しており、家庭用コンセント充電・車からのシガーソケット充電・ソーラーチャージャー充電対応で環境を選ばず利用可能です。
※ソーラーチャージャーは別売です。

【安全面を考慮した設計】
・電気用品安全法PSE検査合格済
・防塵・防水機能IP66取得済
・Bluetooth搭載 技術基準適合認定取得
・AC出力が純正弦波インバーター内蔵で家電製品の安全性を守る
・バッテリーマネジメント(BMS)を搭載で電圧・温度の異常を検知