6月27日~7月7日に名古屋市のセントラルギャラリーでカメラマン“うちだしんのすけ”の写真展「夏色フォトグラフィー~田舎の女子高生のかわいさは異常~」開催!

会期中の土曜日(6月29日・7月6日)・日曜日(6月30日・7月7日)はカメラマン本人が会場で写真集を販売。2015年から夏の田舎の風景と女子高生をテーマに撮影している作品「夏色フォトグラフィー」を出展します。

静岡県静岡市出身で、地元を中心に個人・法人を問わず多彩な写真撮影を手がけているカメラマンの“うちだしんのすけ”は6月27日(木)~7月7日(日)、愛知・名古屋市中区のセントラルギャラリー(地下街「セントラルパーク」内)で写真展「夏色フォトグラフィー~田舎の女子高生のかわいさは異常~」を実施します。

▼ カメラマン“うちだしんのすけ”の作品「夏色フォトグラフィー」紹介ページ(うちだしんのすけ運営スタジオブルーサイダー公式ウェブサイト):https://sinpictures.wixsite.com/summer

会期中の土曜日(6月29日・7月6日)および日曜日(6月30日・7月7日)はカメラマン本人がギャラリーに在廊して、写真集の販売も予定しています。

■2015年から夏の田舎の風景と女子高生をテーマにした作品「夏色フォトグラフィー」を手がけるカメラマンが名古屋市内のギャラリーで写真展を開催!
6月27日(木)~7月7日(日)の11日間、愛知・名古屋市中区のセントラルギャラリーで行われる「夏色フォトグラフィー~田舎の女子高生のかわいさは異常~」は、静岡・静岡市を中心に活躍するカメラマン“うちだしんのすけ”の写真展です。

“うちだしんのすけ”は2015年から夏の田舎の風景と女子高生をテーマにした作品「夏色フォトグラフィー」を手がけ、SNSなどで発信するとともに2017年には地元の静岡・静岡市や東京・渋谷区で写真展を実施。

おもに地元・静岡県の田舎ならではの夏景色と、そこに暮らす女子高生に寄りそって撮影した作品を通して、リアルな田舎の魅力を伝えてきました。地元で生活する女子高生を被写体にする「地元愛」、注目度の高い“女子高生”と「美しい邑(むら)」、「田舎という言葉に抱く親近感」などを表現。

現役女子高生のかざらない姿と美しい風景を作品にすることで、地域にしっかりと根づき、きらきらとかがやく“時”と“儚さ(はかなさ)”も表現しています。この写真展を通して、幅広い世代の方に「田舎」、「夏のできごと」、「学生時代」の美しく儚い(はかない)思い、気持ちを思いだしていただきたいと考えています。

“うちだしんのすけ”は今後、愛知県など県外での「夏色フォトグラフィー」の撮影を予定しています。

■カメラマン“うちだしんのすけ”の写真展
「夏色フォトグラフィー~田舎の女子高生のかわいさは異常~」開催概要

会期:
6月27日(木)~7月7日(日)午前10時~午後9時
*会期最終日の7月7日(日)は午後9時まで

会場:
セントラルギャラリー(〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-15-13先 セントラルパーク北端・名古屋市営地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅南改札口横)

夏の田舎の風景と女子高生がテーマの作品「夏色フォトグラフィー」

紹介ページ:https://sinpictures.wixsite.com/summer