株式会社伊藤園(社長:本庄 大介、本社:東京都渋谷区)は、「『お~いお茶』発売30周年記念記者発表会 ギネス世界記録(TM)公式認定証授与式」を2019年5月23日(木)に渋谷ヒカリエ ヒカリエホールBにて開催いたしました。1989年2月に誕生し、発売30周年を迎えた「お~いお茶」ブランドは、「ナチュラルヘルシーRTD緑茶飲料(最新年間売り上げ)」販売実績世界一(2018年年間売上$1,966,800,000)としてギネス世界記録(TM)に認定されました。

当日は当社マーケティング本部長 志田光正より「お~いお茶は『お茶本来のおいしさを味わっていただきたい』という思いを根幹に、世界初の急須式抽出機の開発、「鮮度」を守るこだわりなど、30年間にわたって開発に取り組んでまいりました。これからもGAP認証茶葉100%、100%リサイクルペットボトルなどの改良、国内外へのお茶の魅力の発信などに取り組み、令和の時代もお客様に寄り添った活動を続けてまいります」と、「お~いお茶」のこれまでの歩みと様々な取組み、また環境配慮や海外での緑茶の広がりなどこれからの“お茶”に対する新しい取組みについてご説明いたしました。

続けて行われたギネス世界記録(TM)公式認定証の授与では、ギネス世界記録認定員のマクミラン舞氏より認定証を受け取った志田本部長から「伊藤園を代表して皆様に御礼申し上げます。ご期待を裏切らないよう、社員一同、今後も良いものを届けてまいります。」と御礼のご挨拶を述べさせていただきました。

またギネス世界記録(TM)認定を祝福するスペシャルゲストとして、1995年より「お~いお茶」のCMに出演されている女優・中谷美紀さんが鮮やかな緑色のドレス姿で登場、「伊藤園の皆様が良いものを作り続けてこられ、それが多くの方に伝わった結果だと思います。」とお祝いの言葉をいただきました。普段の生活でのお茶との関わりについては「私もリラックスするためにもお茶を飲みますが、台本を覚えるなど集中したいときにも飲んでいます。現在日本とオーストリアを行き来する生活の中で、海外でも日本の文化をもっと知ってもらいたく、自宅でもお客様にふるまっています。」と話されました。

続いて「お~いお茶」の30周年を祝うイベントとして、中谷さんと一緒に「お~いお茶」のCMとともに、お~いお茶の歴史を振り返りました。初出演となった「夏 花火篇」から出演映像を振り返った中谷さんは「昔の自分をみるのは恥ずかしいですが、18歳のころより、お~いお茶とご一緒してきたのでこうして振り返れるのも楽しいですね」と感想を述べられました。また、海外から送られてきた映像で緑茶を楽しむ人々の姿を見た中谷さんは「日本の私たちが誇りとしているものが世界中で愛されていることがとても嬉しいですね。」とお話しされました。

最後に志田本部長から「自然でおいしくて、健康で、あってよかったな、とふと気づいていただけるような、いつも皆様のそばにあるような存在にお~いお茶がなれるよう頑張っていきたいと思います」と、中谷さんから「私もお~いお茶の様に長く愛される女優になれるよう研鑽を積んでまいりたいと思います。」とご挨拶をいただき、発表会は締めくくられました。

【ギネス世界記録(TM) 認定概要】
■記録名     :「最大のナチュラルヘルシーRTD緑茶飲料(最新年間売り上げ)」
■正式英語記録名 :Largest NH RTD green tea brand – retail RSP, current
■記録対象ブランド:お~いお茶ブランド
■対象年度    :2018年
■認定数値    :$1,966,800,000(推定)※国際市場調査機関による推定売り上げ