江戸ねこ茶屋製作委員会は、JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」(東京都墨田区)で開催中の江戸版猫カフェ「江戸ねこ茶屋」において里親募集を強化し、その第一弾として「#江戸ねこ茶屋里親募集中」キャンペーンを11月9日(金)から開始しました。会期終了までに会場で暮らす50匹の保護猫の里親を見つけることを目指し、今後も様々な施策も行っていきます。なお、同イベントは好評につき会期を延長し、来年1月27日(日)まで開催します。

「#江戸ねこ茶屋里親募集中」キャンペーンは、里親募集をより多くの方々に知っていただくことを目的としたSNSを活用したキャンペーンです。「江戸ねこ茶屋」の里親募集に関する投稿をリツイートおよびシェア、または「#江戸ねこ茶屋里親募集中」のハッシュタグをつけて投稿いただいた方には入場料を100円割引します(会場受付で投稿画面をご提示ください)。公式SNS上には誰でも自由に使えるオフィシャル素材もご用意しました。

近年、空前の猫ブームの裏で、保護猫の数は依然として多く、東京都をはじめ、全国の自治体も問題解決の活動を進めています。「江戸ねこ茶屋」は同問題への関心を高める一助となることを目指し、会場にいる50匹の猫はすべて保護猫で、開催当初から会場にて里親を募集してきました。10月から里親希望者との本格的な面談と審査を開始し、これまでに9匹の里親(11月6日現在)が決定するなど確実な成果を実感しています。里親募集以外にも、収益金の一部を保護猫活動に取り組む支援団体に寄付する予定です。

<浮世絵で表現した江戸長屋で猫と遊べる「江戸ねこ茶屋」>
「江戸ねこ茶屋」は浮世絵世界で猫と遊べる新感覚の江戸版猫カフェです。長屋をモチーフにした建物の中には浮世絵の画像データと立体造形を組み合わせ、江戸の街並みと雰囲気を表現。「ねこ茶屋」「ねこ遊郭」「ねこ湯」「ねこ長屋」「ねこ広場」などの様々なゾーンで、江戸世界で生活する猫たちと一緒に遊んだり、写真を撮ることができます。また、猫に関連するオリジナルグッズなどを購入できるコーナーも用意しています。

イベント名:特別企画「江戸ねこ茶屋」
開催日時 :2018年6月15日~2019年1月27日 11:00~20:00
(最終入場19:00/2018年12月31日~2019年1月2日は休業)
開催場所 :JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」(東京都墨田区)
最寄り駅 :JR総武線「両国駅」西口から徒歩1分
主催   :江戸ねこ茶屋製作委員会
後援   :墨田区
特別協力 :東日本旅客鉄道(株)/(株)ジェイアール東日本都市開発
協力   :(株)きゃりこ
企画制作 :KIRINZI inc.
企画監修 :長井裕子
(国際浮世絵学会常任理事/那珂川町広重美術館主任学芸員)

■入場料(60分/税込み)
大人     :1,500円
中学生・高校生:1,200円
<延長料金>
20分ごとに500円
※ご入場における注意事項は公式ウェブサイトをご確認ください。
■チケット購入方法
ローソンチケット:http://l-tike.com/edonekochaya
全国のローソン・ミニストップLoppiにてお買い求めいただけます。
Lコード 33242