株式会社バンダイナムコオンライン(住所:東京都港区  代表取締役社長:東海林  隆)が提供する男性アイドルユニットの育成が楽しめるフルボイス・ドラマチックリズムゲーム『アイドリッシュセブン』は、2017年8月20日にて、アプリのリリースから2周年を迎えます。女性向けアイドル成&リズムゲームの先駆けとしてリリースされ、現在では、200万ダウンロードを突破し、10~30代の女性ユーザーの皆様を中心に、お楽しみいただいています。

この度、2周年を記念して、数々のヒットプロデュースを手掛ける音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、同ゲーム内に登場する「アイドリッシュセブン」のライバルグル―プである「TRIGGER」に楽曲を提供。完成した新曲「DAYBREAK INTERLUDE」MVのショートバージョンを含んだ特別映像を8月20日(日)に公開します。
特別映像公開以外にも、ファンの皆様がお楽しみいただけるように、2周年を記念した特別なイベントを沢山ご用意しています。2周年を迎え、ますます盛り上がる『アイドリッシュセブン』を是非、お楽しみください。

■2周年のゲーム内イベント
・イベント期間:8月20日(日)~8月31日(木)
・実施イベント詳細
①無料17連ガシャ
②2周年特別ストーリー公開(2周年特別ストーリーはイベント期間後もプレイ可能です。)
③初心者応援キャンペーン(ランクが上がりやすくなる=ストーリーが進めやすくなる)


≪参考情報≫
【2周年記念イベント:アイドリッシュセブン in サマー】

『アイドリッシュセブン』は2017年8月20日にアプリリリースから2周年を迎えます!
これも皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
この夏は2周年を盛り上げる企画が盛りだくさん!ぜひチェックして参加してくださいね♪
■アニON アイドリッシュセブン LIVE STATION3 ~Keep the smile~
映像と楽曲でファン同士が一体となって盛り上がれるイベントが今年の夏も「アニON STATION」開催!
2周年を迎え、第3部に突入した『アイドリッシュセブン』をアニONで盛り上がって応援♪

【期間・場所】
2017/07/07(金)~08/29(火):AKIHABARA本店
2017/07/07(金)~07/31(月):名古屋ビーカム栄店 大阪なんばパークス店
2017/08/03(木)~08/29(火):札幌エスタ店 博多バスターミナル店

=================================================

■公式サイトURL: http://idolish7.com/
■2周年記念特設ページURL:http://idolish7.com/campaign/2nd_anniversary/

=================================================

アイドル育成ゲームという分野は結構前からあったような気がするけど、最近では女性向けのアイドル育成ゲームまであるんですね~。というか2周年ということは少なくとも2年前からあったということか。

まぁ女の子のアイドルを育てていくゲームの「アイドルマスター」などはもっと前からあったのだろうし、そういう意味では女性を対象としたゲームがどんどん出てくるというのはある意味いいことなのかもしれないけど、こういった女性向けのゲームではそれほど問題にならないのはなぜだろうか?

戦闘系のゲームでは内容が過激だなどと言われて問題になったり、結局はゲーム内のバーチャルの世界と、現実のリアルの世界との混同が問題になったりもしていたような気がするが、そういった問題は女性向けだから混同しないとか、女性はそういった混同を起こさないとか、そういう問題ではないと思うのだが。

そういえばストーカー問題でも、女性がストーキングされる場合は大きな社会問題になっても、男性が被害者側になってもそれほど大きな問題とならないのはなぜなのだろうか?

うがった見方をすれば、女性を保護する立場をとっていたほうが社会受けがいいからとか、大きな声を上げて社会問題にしているのが圧倒的に女性のほうが多いからとか、あるいは男性が被害者となる場合は「弱い男性が悪い」というような見方をされるとか、女性のほうが社会的な弱者だからとか・・・

まぁいろいろと理由はあるのだろうが、こういったことを書くこと自体が「性差別」だなどと言われそうな気もするなぁ。

性による差別というよりは、性による区別は絶対的に必要なことだと思うが、それもすべて悪いことのように言われるのはなぜなのだろうか?

どんなに頑張っても、男は子供を産むことができない。そして乳飲み子を育てることは圧倒的に女性のほうが優れているのだ。

夜中に自分の子供が起きても男は気づかないこともあるだろうが、女性にはそんなことはあり得ない。自分の子供のことは女性の場合、必ず気づくのだ。この差というのは絶対的なもので、どう頑張っても埋めることができない。

そして、本能的な行動についても差がある。単純な例としては事故直前の動作として、とっさの場合、女性は手足をハンドルなどから離して自らの身を守る行動をとる。これは当然のことながら自らの身を守るだけでなく自分の子供(子孫)を守る行動に出るのだが、男性の場合は逆に握りしめる結果となる。

こうした根本的な違いがあることを知ったうえで、差別と区別とを知ってほしいと思う。