総勢11名の吉本芸人が登場する超巨大なビジュアルアートが8月18日(金)から巨大顔はめパネルとしてイオン幕張新都心 (よしもと幕張イオンモール劇場)前に登場!
不思議な“家族写真”を思わせる全員集合のメインビジュアルに、顔はめしてあなたも参加してみて下さい。
目指せNo.1インスタグラマー!!

■顔はめパネル出演芸人 (芸歴順)
月亭方正 ※
藤井隆 ※
くっきー (野性爆弾)
岩尾望 (フットボールアワー)
RG (レイザーラモン)
小杉竜一 (ブラックマヨネーズ)
吉田敬 (ブラックマヨネーズ) ※
秋山竜次 (ロバート)
大悟 (千鳥)
渡辺直美
ゆりやんレトリィバァ
(※「顔はめパネル」のみ出演)

※8月23日からイオンレイクタウン(越谷)にも設置を予定しています。

================================================

■よしもと×イオン エキシビション
https://www.aeon.com/content/exhibition2017/

================================================

あ!良く観光地などに行くとあるやつですよ!昔ながらの温泉地などでは良くお目にかかるかと思いますが・・・

「顔はめパネル」っていうんですね。てっきり「顔出しパネル」かと思っていましたっていうか、昔の職場で頼んだことがあるけど「顔出しパネル」って言っていたような。

それはともかく、11名分あるということですが、そうなると11名が顔を出して、あと1名が写真撮影をする、合計12人もの団体でないと面白みに欠けてしまうような。

通常の顔はめパネルは1人とか2人とかだから簡単に写真を撮ったりできるけど、これって1枚で11人いるんでしょう?

面白さとか、話題性とかそういう意味では他に負けないと思うけど、実際に写真を撮るとなると・・・

まぁ最悪の場合は1人だけ顔を出して、その部分をアップで撮ることになるのだと思うけど、その場合はやっぱり面白みに欠けるような気がする。

せっかくならそのあたりまで考慮してあると嬉しいのにな