日々の出来事、毎日のニュース、地域のイベント情報、それぞれの観光スポット、皆さんの子育て情報。私の!僕のおすすめスポット!

真夏の暑さの中「君津市民ふれあい祭り・いやさか君津踊り」が無事に行われました。

2017年8月6日(日)前日に行われた亀山ダム湖花火大会も盛大に行われ、九州地方に来ている台風が気になりながらも、元気に「君津市民ふれあい祭り」が君津駅南口前から駅前通りで、行われました。

ステージの上では、「鳳神ヤツルギ・アクションショー」とその後に、君津市のマスコットキャラクター「きみぴょん」やチーバくんと一緒にきみぴょん音頭を一緒に踊ったりと、集まった近隣の人たちと一緒に楽しんでくれました。

また、ステージ前ではこの日集まってくれたよさこいソーランチーム全員による総乱舞「津の町恋舞歌」を踊ってくれ、それぞれのチームも特色あるよさこいを披露

そしてこの日のMCを担当してくれたのが、かずさエフエムのパーソナリティ「和釜まこと」さんと「向山瞳」さんのお二人。

まこっちゃんは、「ちょっと様子のおかしな歌のお姉さん」というだけあってさすがでしたw

MCなんて今までやったことがあるのかわかりませんが、読み合わせくらい事前にやっておいてほしいな。

わざわざ東京からやってきてくれているのだから、MCで「様子のおかしな」ところは出さなくても良かったのでは?

ヒトちゃんは、この地域のイベントには慣れているのだからもう少しフォローしてほしかったな。

「津の町恋舞歌」は上総地域のよさこいなのだから、これを読み違えるのはちょっとばかり・・・

出来ることなら「ちょっと様子のおかしな」とか言っているけど、やることはきっちりとやるんだね!と言われるようになって欲しいよね。

あ!浴衣の丈が微妙に短かったのはご愛敬でw

コメントを残す