9か月ぶりのリリースとなる今回のシングルは、女の子の恋が芽生えるその時をビビッドに歌うハッピー・チューン。
今までの物想いを脱ぎ捨て、新しい恋と世界に踏み出していく大切な時間を覗かせてくれる。
また同じくカップリングに収録された「Moment」は、サウンドプロデューサーに冨田恵一(冨田ラボ)を迎え制作し、様々なもの思いを力に変えていこうとする女性の芯の強さを感じさせる、最新鋭アレンジの1曲となっている。
冨田氏のプロデュースで篠崎の歌唱がさらに魅力的に引き出され、これからの新しい可能性を感じさせる仕上がりとなった。

さらにこの曲では、篠崎愛が初めての作詞作業(共作)にも挑戦しており、彼女の知られざる内面を感じることができる特別な1曲といえる。
今回併せて制作されたビジュアルも、それを表現するかのように彼女の魅力的な肢体を美しくさらけ出したものとなっており、既存のファンのみならず話題沸騰は必然のものとなるだろう。
更に、ニューシングル発売を記念してフリーライブ&特典会の実施が決定した。
一連のイベントは神奈川・川崎を皮切りに全国各地で予定されているが、今回発表となるのは他日程と開催地地点で、詳細は後日発表となる。

■リリース情報
篠崎愛 2017年9月6日発売予定シングル
「Floatin’ Like The Moon」発売情報】
*初回生産限定盤(CD+DVD) 三方背スリーヴ仕様 SRCL 9498~9/¥1,574+税
*通常盤(CD Only) SRCL-9500 / ¥1,204+税

===========================

■篠崎愛オフィシャルHP「L’s」
https://shinozakiai-fc.net/

===========================

篠崎愛は、東京都出身で女性アイドルグループ「Aell.」のメンバーでもあるが、14歳の時にはすでにグラビアアイドルとしてデビューして、雑誌の看板アイドルでもあった。

一昨年2015年からソロでも活動している。

また、数年前にはグラビアを本業としていないAKB48のせいでグラビアアイドルの仕事が減ってきているなどと不満を漏らしたり、マツコ・デラックスの番組では、AKB48がグラビアアイドルの畑を荒らしている、グラビアアイドルの需要が減ってきてみんな本当に困っている、などと本音トークも炸裂させている。

とはいえ、日本の芸能界の中で生きていこうと考えたら他人の畑を荒らすとか、そんなことを言っていられないのも事実なのだろう。篠崎愛自身がグラビアアイドルから歌手へと仕事の幅を広げているのだから。