創刊3周年 特別号 インフルエンサーの肖像 ファッションクリエイターのためのヒューマンドキュメント誌「FASHION CREATOR’S MAGAZINE vol.14」発刊

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、ファッションデザイナーやパタンナー、プレス、MDなど、ファッション・アパレル業界で働くプロフェッショナルの素顔や生きざまに光をあてたヒューマンドキュメント誌 「FASHION CREATOR’S MAGAZINE [ファッションクリエイターズ・マガジン] vol.14」を発刊いたしました。

創刊3周年を記念して本号では、いまやファッション界を牽引すると言っても過言ではない「インフルエンサー」と呼ばれる方々を紹介しております。さらに、ファッション界の定説を覆すようなサービスを展開する「C CHANNEL株式会社」「アソビシステム株式会社」「株式会社クリーマ」「株式会社ネバーセイネバー」の代表インタビューも掲載。ファッション界に新たな潮流を巻き起こす変革者たちの言葉は見逃せません。是非、ご一読ください。

ファッションクリエイターズ・マガジンは、ファッション業界を舞台に、日本で、そして世界で活躍する人々の人生観、仕事観、その挫折や栄光の軌跡に光を当てることで、この業界で働くすべての人々の挑戦を応援する”ヒューマンドキュメント誌”をテーマとして編集しております。世界中に活躍の場が広がっているファッションクリエイターの人生を、どこまでも応援し続けたいという当社の決意の表れです。これからもマガジンの発行やクリエイター支援の拡大により、ファッション・アパレル業界を盛り上げるとともに当社のファッションクリエイター・エージェンシーの認知度を高めてまいります。

===================================================
■ FASHION CREATOR’S MAGAZINE  [ファッションクリエイターズ・マガジン]
判型:変型A4版
定価:515円(本体477円)
編集・発行/株式会社クリーク・アンド・リバー社
「 FASHION CREATOR’S MAGAZINE 」編集部
発行人/井川幸広
編集人/鍜冶村 忠

【購読のお申し込み】
株式式会社クリーク・アンド・リバー社
「 FASHION CREATOR’S MAGAZINE 」編集部
フリーコール:0800-919-9992
Email:info@sow-fca.tokyo
===================================================

インターネットの申し子ともいうべき「インフルエンサー」と呼ばれる人たち。10年ほど前ならまだ「ブロガー」と呼ばれていたような気がする。あるいは近いのは「アフィリエイター」なのかもしれない。

アフィリエイターは、単純に自分の影響力だけでなく言葉の持つ浸透力、影響力をも考えながら商品を紹介して実際に購入してもらう、ある意味、腕のいい営業マンだったように思う。

それがある時から「ブロガー」とも呼ばれだすころから、実際に商品を売ることはせず、単純にその人の持つ影響力のみを売り物にして、自らが、あるいは自らの発する言葉を広告等になぞらえ宣伝費という実態の良くわからない収入を得る。

確かに、まわりまわってそこに商品販売につながるものがあるのだろうが、アフィリエイターのように直接的に販売につながるわけではない。

言ってみれば、販売につながるイメージ戦略のようなものなのだろうが、それは、宣伝や広告に芸能人を使うようなものなのだが、もしかしたら芸能人ほど高いお金をかけなくても、それに近い影響力を得られると企業側が考えたのかもしれない。

ただ、心配なのは「芸能人」の場合はほとんどが事務所に所属し、何か問題があれば事務所側との交渉もできるだろうし、相応の責任も求めることができるのだが、インフルエンサーと呼ばれる人たちはどうなのだろうか? 最近ではインフルエンサーを所属させる事務所も出てきているようだが、そんな人ばかりではないだろうし、ある意味芸能人に、無責任に、自分なりに生活していきたいと考えた人たちなのではないだろうか?

そこに一般の社会性を求めた時には、インフルエンサーの価値がなくなってしまう!などということがないといいのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です