なんとグランプリの陰には!?『第8回 国民的美魔女コンテスト』グランプリ発表!

光文社の女性月刊誌「美ST」は、9月29日(金)に丸ビルホール&コンファレンススクエアで『第8回 国民的美魔女コンテスト』最終選考会を開催し、ケアマネージャーとして働きながら、2人のお子さんを育てる村田優美さん(大阪府)を第8代グランプリに決定いたしました。

今回の最終選考会には、それぞれ個性豊かな人生を歩んできた18名のファイナリストが出場。
水着審査、私服着用による自己PRタイム、そしてドレス審査と審査員による質疑応答とした、計3回約2時間に及ぶ厳正なる審査を経て、今年度のグランプリと準グランプリの2名を決定。
加えて、事前の「美ST ONLINE」ユーザー投票で最も票を集めたWEB賞を表彰いたしました。

《グランプリ》
村田 優美(むらた ゆみ)
[住所]  大阪府
[生年月日]1976年7月31日
[サイズ] 身長162・B85・W58・H83cm
[家族構成]夫・子供2人

《準グランプリ》
山崎 麗子(やまざき れいこ)
[住所]  東京都
[生年月日]1968年4月20日
[サイズ] 身長165・B88・W64・H90cm
[家族構成]夫・子供1人

《WEB賞》
遠藤 陽子(えんどう ようこ)
[住所]  神奈川県
[生年月日]1969年11月10日
[サイズ] 身長160・B85・W60・H88cm
[家族構成]子供1人

==========================

公式ホームページ: http://bimajo.be-story.jp/

==========================

入賞者3名は、他のファイナリストと共に、「TEAM美魔女」の新メンバーとして、企業とのマーケティングやコラボレーションをはじめ多方面での活躍が期待されているとのことで、今後はいろいろなメディアに登場することもあるのではないでしょうか。

しかし、木になったのはWEB賞に輝いた遠藤さん。受賞の時の表情を見ると一般受けする可愛らしい女性のような、えくぼの可愛い女性のような・・・

ところが、グランプリの村田さんの後ろに移っている遠藤さんは、まるで村田さんの後姿を品定めでもしているかのような、あるいは小姑のような、優しさを感じない視線。

もしかして、これが「女の闘い」というものなのでしょうか?

今後上位3人で一緒に行動することがあったら是非注目していきたいですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です