アニメ・漫画のオリジナルグッズを販売する「AMNIBUS」にて『はじめてのギャル』のTシャツ、キャンバスボード、缶バッジの受注を開始!!

株式会社アルマビアンカ(本社:東京都杉並区、代表取締役:坂井智成)は「日常でも使用できる」をコンセプトにしたオリジナルグッズを展開する通販サイト、「AMNIBUS」にて『はじめてのギャル』のアイテムの受注を9月7日(木)より開始いたしました。

八女ゆかなを水彩風にデザインしたTシャツをご用意しました。
やさしい色味で、根は純真なゆかなの可愛らしさを表現しています。
ボディにはドライすぎない質感で肌触りのいい生地を使用。
着用時のシルエットはすっきりとしていて、一枚でもインナーとしてもご着用いただけるTシャツです。

===========================

▼受注サイト:AMNIBUS(アムニバス)
https://amnibus.com
「日常で使える」キャラクターグッズをお届けします。

===========================

友人の策略で「土下座して異性に告白する」ハメになってしまった思春期真盛りの男子高校生・羽柴ジュンイチ。
ジュンイチのクラスメイトでギャルの八女ゆかなをターゲットに選び、羞恥心全開で土下座するジュンイチだったが、それを受けたゆかなは彼に交際しようと持ちかけるという想定外の行動に出る。

といった、ちょっと想定外の始まり方で物語は進んでいくのだが・・・

思春期真っ盛りの男子高校生にありがちな極度のむっつりスケベで妄想が激しいという性格のジュンイチ。

メインヒロインのゆかなは、ポニーテールにまとめた巻き髪のブロンドヘア、胸元を大きく開けたワイシャツ、ミニスカートにルーズソックスという派手なルックスの「白ギャル」だが、根は純真で「パンチラは気にしないが、簡単に抱かせない」、と公言するなど貞操観念は固い。

そんな高校生二人の描く物語と言えば当然学園ドラマ!となりそうだが結構純真な恋愛ドラマ風でもある。
ゆかなの出で立ちとはかけ離れた性格と貞操観念。そして、恋愛経験の少なさから、面白おかしな物語に進展していくのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です