国内初! AQUARIUM LAUNDRY!洗濯機の前を魚が泳ぎ回るコインランドリー?!アクアリウムとコインランドリーの融合

城東エリアで不動産事業及びコインランドリー事業を運営する株式会社ライフパートナー(所在:東京都江戸川区、代表:飯島 康法)は、4店舗目となる大型コインランドリーに大型水槽を設置した「AQUARIUM LAUNDRY」(所在:江戸川区南篠崎町)を2017年9月2日(土)にオープンしました。

利用者の約7割が女性。10代から70代まで幅広い年齢層のお客様にご利用いただいています。
従来の「暗い・汚い」といったコインランドリーのイメージを脱却することで、幅広い年齢層の女性にご利用いただいています。特に、全体の利用者の約半数を占める30代~40代の女性は、お洗濯の待ち時間に魚を通してお子様と触れ合ったり、テーブル席はママ友のコミュニケーションの場となっています。なお、店内はFREE Wi-Fiを完備しているので、待ち時間に仕事や動画鑑賞をされている方もいらっしゃいます。
また、高齢者世帯とその子供の同居率が減少しているせいか、高齢者の方の利用も目立っています。高齢者の方は、毎日の「洗濯して、干して、取り込んで」といった作業が負担となり苦労されることから、コインランドリーで数日分の洗濯物をまとめて洗う方が増えており、近所の子供たちに魚の名前を教えてあげるなど、一緒にアクアリウムを楽しんでおられます。

お洗濯の待ち時間を癒しの時間に  コインランドリー × アクアリウム
約40坪のコインランドリー店舗内に、約2.5mの大型水槽を設置しました。カラフルな熱帯魚がまるで、店舗内を自由に泳ぎ回っているかのような錯覚にとらわれ、幻想的な空間をお楽しみいただいております。

===========================

AQUARIUM LAUNDRY
http://aquariumlaundry.jp/

===========================

コインランドリーというものをあまり利用したことがないのでわかりにくいところはあるけれど、確かにコインランドリーのイメージってあまり明るいイメージはなかったように思うな。

でも、そこにアクアリウムがあるだけで少しは明るい雰囲気になることは確かだと思うし、個人的にはアクアリウムが大好きなので大歓迎というところかな。

ただ、こういうのって管理が非常に大変なんだよね。流石に海水のアクアリウムということはないだろうけど、結構な大きさだと思うし、この大木さの水槽だと、高さが60cmで奥行きも60cmくらいとしても、水だけで約900kgになるはずだよね。

当然、水を入れたまま移動などできないし、水の交換と言っても約900リットルの水を交換するのだからそれだけでも大変なんだよね。

まぁ外光が直接当たるようには設置しないと思うけど、明るい雰囲気を出すとなるとそれなりに照明なども考えないといなくて・・・ そうでないと藻がたくさん出てきてしまうしね。

見た目以上に管理が大変だから、そういった面をどうしているのか・・・ 気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です